カテゴリー:Music

2010/02/01

ハードコアパンクバンド『The No W.T.O. Combo』を聴こう!

デッド・ケネディーズのジェロ・ビアフラが中心となったハードコアパンクバンド『The No W.T.O. Combo』

The No W.T.O. Combo – 『Live From the Battle in Seattle 』

1. Battle In Seattle
2. Let’s Lynch The Landlord
3. New Feudalism
4. Electronic Plantation
5. Full Metal Jackoff

Jello Biafra(vo)
Krist Novoselic(b)
Kim Thayil(g)
Gina Mainwal(ds)

 

 

ジェロ・ビアフラの所属するAlternative Tentaclesレーベルからリリースされた1999年発売の企画ライヴ盤です。

1回限りのスペシャルなオルタナ・バンド!


Dead Kennedys(デッド・ケネディーズ)のジェロ・ビアフラ
Soundgarden(サウンドガーデン)のキム・セイル
Nirvana(ニルヴァーナ)のクリス・ノヴォゼリック
そして無名の女性ドラマー……


このライヴは世界貿易機構(WTO)をめぐる騒動の最中にシアトルで行われたWTOの会議中に1回限りのイベントとして実現したものです。


ジェロ・ビアフラの社会派な歌詞が冴えまくっています!!
キムのギターが爆音で鳴り響く中ガスマスクを装着したクリスのベースもブリブリ鳴ってる!!
ジェロのラップとも言えなくもないまるで熱く燃えたぎるビート詩人のような長〜〜い語りが(訴え?)#1から激しく飛ばしています!!

 

過激な歌詞の内容を持つ#2″Let’s Lynch The Landlord”はデッド・ケネディーズの名曲の再演です。
とても過激な歌詞を持つ曲ですが
ジェロはただただ暴力的な歌を歌うほど軽率な人ではないと思います。


それにしてもキム・セイルのギターが終始かっこいいアルバムですね♪

キム・セイルとクリス・ノヴォゼリックがこんなに合うとはね!

 

一回限りではもったいないぐらいかっこいいバンドでした!

 

 

 

 

<スポンサーリンク>



 

他に関連するお勧め記事

 

ニルヴァーナにパールジャムなど……グランジ/オルタナ系バンドの個人的おすすめ曲集
レッチリのファンキーなおすすめ曲20選‼
初期のグー・グー・ドールズに影響を与えた2つのハードコア・パンク・バンド
【名曲が目白押しの名盤ばかり!?】絶対に聴くべきダイナソーJr.の80年代のアルバム3枚
Musicの一覧に戻る
<関連コンテンツ>
オリジナルLINEスタンプ『まめチキ君』『もじもじうさぎ もじたん』『陽気なサボテン・ムーチョ』販売中です。ぜひ買ってください。ガンガン使ってね。詳しくはこちらからご覧ください→

Related Articles

Quick Category

  • カテゴリー:Music
  • カテゴリー:Movie
  • カテゴリー:Book
  • カテゴリー:Travel
  • カテゴリー:Diary
  • カテゴリー:Work
  • カテゴリー:Guitar
  • カテゴリー:Live
  • カテゴリー:Comic