カテゴリー:Music

2022/08/24

【ザ・ニュー・マスターサウンズ速報】前作より約3年振りとなるスタジオ最新作『The Deplar Effect』が2022年9月16日(金)にリリースされます。

【ザ・ニュー・マスターサウンズ速報】2019年にリリースされたスタジオ・アルバム『Shake It』以来およそ3年振りとなるスタジオ最新作『The Deplar Effect』が2022年9月16日(金)にリリースされる予定です。そのことをお知らせしたブログ記事のタイトル画像です。

【ザ・ニュー・マスターサウンズ速報】

2019年にリリースされたスタジオ・アルバム『Shake It』以来およそ3年振りとなるスタジオ最新作『The Deplar Effect』

このブログを書いているちょうど今日にザ・ニュー・マスターサウンズ(以下:ニューマスター)の公式FBページでこのニュースを知りました。

 

このブログで【ザ・ニュー・マスターサウンズ速報】について書くのも約3年振りとなります。

↓↓前回の【ザ・ニュー・マスターサウンズ速報】↓↓

 

【ザ・ニュー・マスターサウンズ速報】ラマー・ウィリアムズ Jr.をフィーチャーしたニュー・アルバム『Shake It』が9月13日に発売予定!?

久しぶりにニューマスターの最新アルバムの情報が入ってきて嬉しい限りです♪

 

今回はそのことについて現時点でわかっていることを書いてみます。

 

 

今年2022年から活動再開⁉

これまでニューマスターは、他の多くのバンドよりも活動のペースが速いバンドだったと思います。

 

スタジオ盤のリリースも大抵の場合はおよそ2年のインターバルでリリースを続けていました。

 

その間で世界中をツアーして回ったり、ベスト盤やライヴ盤等のコンピレーション・アルバムのリリースも行っていました。

 

前作『Shake It』がリリースされてからも日本を含む世界中をツアーで回っていました。

 

僕も前回の来日公演は観に行ってます!

 

ザ・ニュー・マスターサウンズ3年ぶりの来日公演を梅田シャングリラで観てきました。

 

しかしあれからすぐに世界中を新型コロナウイルスが蔓延してこの2年近くはずっとパンデミックによる非常事態が続いていました。

 

その後2020年の半ばから2021年に掛けては、ほとんどライヴ活動も行われていない状態でした。

 

しかしそんな最中にあっても”A Brighter Day”や”Stay On The Groove”と言ったシングル曲を2021年にリリースしています。

 

“A Brighter Day”

 

“Stay On The Groove”

 

こういったシングル曲のリリースこそあるもののライヴ活動はさすがに控えていたみたいです。

 

しかし今年の5月31日になって公式のTwitterからツアー再開の発表がされました。

 

今のところ今後の日本公演などは決まっていませんが、海外でのライヴ活動は再開しているようです。

 

それから日にちが経ち、昨日になってアルバム・リリースの情報を公式FBで知りました。

 

その名も『The Deplar Effect』です!

 

<スポンサーリンク>



 

アイスランドで録音された最新作はどんなサウンドになる?

今回の最新作に先駆けて7月に2曲のシングルがリリースされています。

 

この2曲は最新作『The Deplar Effect』にどちらも収録されています。

 

まずは先に”Gonna Get In My Way”という曲が7月1日にリリースされています。

 

“Gonna Get In My Way”

 

その後”Let Me In From The Cold”という曲が7月29日にリリースされています。

 

“Let Me In From The Cold”

 

どちらの曲も前作『Shake It』から引き続きラマー・ウィリアムズ Jr.のボーカルをフィーチャーした歌もの曲です。

 

ラマー・ウィリアムズ Jr.は、オールマン・ブラザーズ・バンドのベーシストだった故ラマー・ウィリアムズの息子にあたるため、少しサザン・ロックの雰囲気が楽曲から感じられなくもないのですが、本作のレコーディングはアイスランドで行われたようです。

 

アイスランドのトロール半島にある「フロキ・スタジオ」という場所でレコーディングされています。

 

アルバム・タイトルの『The Deplar Effect』の”Deplar”というのは、おそらく”Deplar Farm”のことでしょう。

 

「デプラーファーム」とは、トロール半島北部の氷のフィヨルドに囲まれた宿泊施設のことで、その場所に「フロキ・スタジオ」があるのでしょう。

 

そこでレコーディングされたアルバムだから『The Deplar Effect』のジャケット・デザインもオーロラが掛かったような氷河のデザインなのでしょう。

ちなみに”effect”と言う単語は「影響」という意味があり、この新作に収録予定の新曲”Northern Lights”は「レコーディングの合間に実際にオーロラを見た経験を元に書いた曲」とリーダーのエディー・ロバーツが語っています。

 

アルバム全体のサウンドがこれまでのニューマスターの作品からどのように変わっているのか?

 

発売日まで待ちきれないですね♪

 

ちなみに2022年9月16日(金)にリリースされる予定です。

 

発売日まで期待して待ちましょう!

 

 

ちなみにLP盤のみアイス・ブルー色のレーベル面の初回限定盤も発売されます。

 

アナログ盤ファンは要チェック!

 

他に関連するお勧め記事

 

ザ・ニュー・マスターサウンズのアルバムをご紹介したブログ記事シリーズのまとめ
The New Mastersounds 2017年来日公演
ソウライヴやザ・ニュー・マスターサウンズ好き必見!ディープ・ファンクのおすすめアルバム20選‼
Musicの一覧に戻る
<関連コンテンツ>
オリジナルLINEスタンプ『まめチキ君』『もじもじうさぎ もじたん』『陽気なサボテン・ムーチョ』販売中です。ぜひ買ってください。ガンガン使ってね。詳しくはこちらからご覧ください→

Related Articles

Quick Category

  • カテゴリー:Music
  • カテゴリー:Movie
  • カテゴリー:Book
  • カテゴリー:Diary
  • カテゴリー:Guitar
  • カテゴリー:Live