カテゴリー:guitar

2017/12/13

Ibanez(アイバニーズ)ジョージ・ベンソンのシグネチャーモデルのギターピックを買いました!

ジョージ・ベンソンのギターピック

今まで以上にベンソンが好きな今日この頃

最近なんだかジョージ・ベンソンを今まで以上に聴く様になりました。

 

もともと20代だった頃の10年以上前から好きで聴いてはいました。

 

ブルースバンドでギター弾いていた頃からベンソンには憧れていました。

 

もちろんベンソンのギタープレイの方です。

 

ベンソンは歌もものすごく上手いですが、僕自身は歌がドヘタなので歌は聴いて聴かないふりしています。(苦笑)

 

でもギターは、「ベンソンみたいにオシャレなフレーズをアドリヴソロでとっさに弾けるようになりたい!」という憧れはずっとありました。

 

それで最近、Jazz Funk系の曲を練習していると、グラント・グリーンだけでなくジョージ・ベンソン風のクロマチックフレーズが凄く曲調に合うなって感じて、更にベンソンのギタープレイが魅力的に感じるようになっています。

 

<スポンサーリンク>


 

欲しくなるベンソンモデル

 

そうなってくるとベンソンモデルのものが何か欲しくなってきます。

 

さすがにフルアコのギターは高いのですぐには買えませんので、今回はもっと安い手軽に買えそうなものを探してみました。

 

Amazonで探してみるとすぐに見つけました!

 

ベンソンモデルのギターピックです。

 

Ibanez - ジョージ・ベンソンのシグネチャーモデルのギターピックの画像1枚目
Ibanez - ジョージ・ベンソンのシグネチャーモデルのギターピックの画像2枚目
Ibanez - ジョージ・ベンソンのシグネチャーモデルのギターピックの画像3枚目

 

 

僕はいつもは、PICKBOYのティアドロップ型1.00mmを使っています。

 

 

 

コレトモ2017!

 

 

しかしこのベンソンモデルは同じティアドロップ型でもPICKBOYの物よりも先端が尖っていて、よりギターソロを弾きやすくなっているようです。

 

その分、PICKBOYの物よりもカッティングがちょっとし難いかも!?

 

また厚みも0.75mmと、いつも使っているものよりも薄く柔らかいです。

 

どちらかというと少し硬めのピックでアタック感のある音が好きなのですが、ベンソンモデルはメロウなジャジートーンを出すためか?少し柔らかめのピックなんですね。

 

ちなみに以前自分で制作したギターデュオのString Windersのギターピックと同じ形でした。

 

ティアドロップで先端の尖り具合もほぼ同じでした。

 

String Windersのギターピックも1.00mmなので、違いはほぼ厚みだけです。

 

 

 

 

String Windersで制作したもの

 

 

今週の土曜日に久しぶりにストワイのライヴをしますのでさっそくベンソンモデルのピックを使ってみようと思います。

 

果たしてどんな感じになるのでしょうか?

 

ギターのトーンは柔らかくなるのかな?

 

最近はロックやシャッフルものよりも、よりグルーヴィーなスウィングやファンクものを演奏する機会が多いので、柔らかいタッチでよりグルーヴしたリズム演奏がこのピックで出来ればモアベターです。

 

 

<スポンサーリンク>


 

 

オリジナルLINEスタンプ『まめチキ君』『もじもじうさぎ もじたん』『陽気なサボテン・ムーチョ』販売中です。ぜひ買ってください。ガンガン使ってね。詳しくはこちらからご覧ください→
Guitarの一覧に戻る

Related Articles

<スポンサーリンク>