カテゴリー:Travel

2018/07/12

【2015年香港旅行】深圳から香港に行くためのイミグラで起きた出来事

2015年香港旅行にて深圳から香港に行くためのイミグラで起きたおかしな出来事について書いたブログ記事のタイトル画像です。

2015年香港旅行

前回のお話の直前の出来事

前回の『スカイ100』の展望台から香港の夜景を眺めたお話とは前後しますが、今回はその日の朝に深圳から香港に入国した際のイミグラで起きたおかしなお話について書きます。

 

前回の『スカイ100』のお話は下記のリンク先にてご覧ください。

 

 

2015年に行った香港旅行でスカイ100の展望台から夜景を観に行きました。

前回のお話だった『スカイ100』には、香港に着いた初日の夜に行ったのですが、この日は朝から入国審査を受けて香港に向かっています。

 

 

深圳から香港へ

深圳のイミグラに到着しました。

 

イミグラの入り口近くに香港へのバス券を代えるブースがあります。

 

まずは香港に向かうためのバスに乗る乗車券を買います。

【2015年香港旅行】深圳から香港に行くためのイミグラで起きた出来事の写真1枚目

僕は中国語が全くわからないので、適当に一番右側の列に並びました。

 

そして窓口の職員に行先を伝えると……隣の窓口を指さされました。

 

どうやらその横の窓口で乗車券を買えということのようです。

 

言われた通り横の窓口並び直して再度待ちました。

 

順番が来て、単純に行先の地名だけを言いました。

 

「尖沙咀(チムサーチョイ)

 

これだけで通じます。

 

目的地までの乗車券はすぐに買えました。

 

そしてイミグラの入り口に向かいます。

【2015年香港旅行】深圳から香港に行くためのイミグラで起きた出来事の写真2枚目

朝の11時少し前だったのですが、この時点ですでに人が多いように見えました。

 

なので前もってトイレを済ませて飲み水も、もう1本買っておきました。

 

時期は4月だったのですが、日本の7月の今頃の季節よりも蒸し暑いぐらいでした……。

 

常に飲み水を用意しておかないと脱水症状になりそうです。

 

この時に前もってトイレを済ませて予備の水を買っておいて良かったです。

 

結局、イミグラでの全ての用事が終わって深圳から香港までのバスに乗れる頃には14時ぐらいになりましたからね……。

 

その間、もしトイレに行こうとしたらぎ行列から離れることになります。

 

トレイから戻ってきたら、また最後列から並ばなくては行けません……。

 

そんなことしていたら何時間かかる事やら……。

 

必ず前もってトイレは済ませておきましょう。

 

トイレを前もって済ませて、近くの売店で水を買ったら、再度すでに人が多い入り口に向かいます。

【2015年香港旅行】深圳から香港に行くためのイミグラで起きた出来事の写真3枚目

建物の中に入ってみると……

【2015年香港旅行】深圳から香港に行くためのイミグラで起きた出来事の写真4枚目

人の多さに驚いて写真撮った時にブレちゃってますが……(笑)すでに混みあっています!

 

2時間は並んで待たないと行けなさそうだと覚悟しました……。

 

実際に2時間以上待つことになります……。

 

 

 

日本のパスポートの信頼度の高さを実感!?

この時、日本のパスポートってやはり信頼度が高いのかな?と思う出来事がありました。

 

日本のパスポートの信頼度の高さについて、以前TVかネットか何かの情報で聞いたことがあったような気がします。

 

トラブルにあった際に、日本のパスポートを見せたら、解決した!……みたいな。

 

イミグラに入ると、先ほどの写真の長蛇の列に僕はひとりで並んでいました。

 

周りは大きな声で中国語が飛び交っています。

 

彼ら中国人が声が大きいと感じるのは、僕の気のせいじゃないですよね!?(笑)

 

こんだけ人が多いのに、ひそひそ話ってしないんだな~って感じました。(笑)

 

思わず僕に話しかけてるのかな?と思うこともしばしば……。(笑)

 

それから1時間半は並んでいたと思います……。

 

蒸し暑いは、ひとりなので話し相手はいないは、周りは怒号のような中国語が飛び交うは……並んでいるだけでへとへとに疲れてしまいました……。

 


 

しかも海外ではこういった場所で、ボーっとしてしまうと……スリに狙われます。

 

特にスキの多い日本人は狙われやすいのであっという間にサイフなんか盗まれますよ。

 

なので僕はこういった時でも常に神経を張り巡らせています。

 

それもあってへとへとなんです……。

 

本当に日本は治安がいいなってのは海外行くと感じます。

 

行列でボーっとしてても、何なら半寝でもスリに合わないどころか、順番を抜かされることすらほとんどないでしょう。

 

しかし海外ではボーっとしてたら真っ先に狙われます。

 

常に神経を尖らせていないといけません!

 

でも海外旅行にひとりで行くことによって、こういった経験も出来ますし、自分の芯をしっかり持つようになれるのでとても勉強にはなります。

 

逆に日本に帰ってきた時に、同じ日本人の僕でも思うのですが、「日本人はスキだらけ」と狙われる理由がすごくわかります。

 

 


 

そうこうしていると、ようやくイミグラの入国審査のブースが見えてきました。

 

ブースまでの道は、通路が赤いロープで仕切られて左側と右側にわかれていました。

 

疲れていたので、よくわからず僕は人数の多い方に付いていきました。

 

左側の方です。

 

しかし冷静になってよく見ると、僕の並んでいる方は明らかに中国人ばかりで……。

 

逆側の右側を見てみると、日本人の家族のような人や、白人の旅行者なんかが並んでいました。

 

やっと気づきました。

 

左側は現地に住む中国人の国内専用の入国審査ブースです。

 

このブースは、中国国籍を有する人たちばかりなので、審査は緩くすぐに終わります。

 

だから列がドンドン進んで行きます。

 

そして右側が僕らのような外国人専用のブースになっていました。

 

こちらの方は中国国籍以外のその他全ての人が利用するので、審査に時間が掛かります。

 

なかなか列が進みません……。

 

気づいたのはいいけど、もう一回通路を戻って、右側の最後列まで行くのはすごく面倒に感じました。

 

ただでもなかなか進まない列の最後列に並び直すなんて……とても面倒です。

 

しかも並び直すために後列まで歩いている間に、更に後ろから人もやってくるだろうし、もっともっと後列になりそうです……。

 

そこで僕は、仕切られている赤いロープをまたいで行こうって思いました。

 

すると、中国人の若い男性職員が僕のことに気が付きこちらに向かってきます。

 

おそらく「後ろから順番に並び直しなさい!」と言われるだろうと予想した僕はとっさにあるものを探しました。

 

……そう、自分のパスポートです。

 

日本国民であることを表す赤のパスポートを職員に見せて指をさしました。

 

ジェスチャーで自分自身を指さして、「日本人なんで向こう側へ行かせてくれ!」というように右側のブースを指さしました。

 

これは僕の中での賭けでした。

 

文句言われたらしぶしぶ並び直そうとは思っていました。

 

するとどうでしょう。

 

ブースを指さした僕の意思を読み取ってくれた職員が笑顔になりました。

 

「これはいけるかも?」と思った瞬間、その職員が僕の目の前の赤いロープを外してくれました。

 

「OK?」と僕が確認すると「OK!」と言葉で返してくれました。

 

ホッとしました……。

 

これで最後列から並び直さなくって済む……と思い、職員の気が変わらないうちにサッサと開けてくれたロープの場所を超えました。

 

すると僕の後ろ側にいた、若い男の旅行者が3人が何か言っていました。

 

どうやらその3人組も僕と同じで、間違って左側に並んでいたみたいです。

 

そしてその3人が緑色のパスポートを取り出して、その職員に韓国語で何か訴えていました。

 

どうやら僕と職員のやり取りを一部始終見ていたようで、自分たちもあの日本人みたいにこのロープを超えさせてくれ!みたいに言ってる気がしました。

 

まぁ僕には関係ないので、ほっといて僕は先を急ぎました。

 

しかし少し気にはなるのでチラッと後ろを振り返ってみると……

 

なんとその職員は、しかめっ面で首を横に振っていました。

 

韓国人の3人組の声が大きくなります!

 

完全に怒って文句言っています。

 

しかも僕の方を指さして……

 

おそらく「何であの日本人はよくって、俺たちは通さないんだ!」みたいな感じでしょうか……。

 

僕はひとりなので巻き添えになりたくないので、サッサと逃げるようにその場を後にしました。

 

右側に並び直した後に後方を振り返ってみると、どうやらその3人組は最後列から並び直したみたいです。

 

自分のラッキーさにホッとしたのと、これはもしかして日本のパスポートの信頼度が高いお陰じゃないのかな?と感謝しました。

 

この時ばかりは、とっさに機転が利いて良かったです。

 

 

荷物検査でトラブル!?

一難去ってまた一難です……。

 

その後、入国審査は済みました。

 

これでようやく国境を超えれるな~とバス停に向かおうとしたら、その前に荷物検査が待ち構えていました。

 

僕は大きめのリュックひとつで旅行に来ていました。

 

行きに深圳に入る時もなにもなかったので、今回も特に何も問題ないだろう……とCTスキャンにリュックを入れました。

 

旧式のCTスキャンに一斉にみんなが荷物を入れて行くタイプです。

 

僕だけでなく周りにいる色んな人が荷物を入れて行きます。

 

そして逆側で待つ僕の元に、やっとリュックが出てきました。

 

リュックを取って行こうとしたら、何やら中国語で声を掛けられました。

 

荷物検査をする中国人のおっさんの職員です。

 

たまたま僕の近くに中国人らしき若い女の子が2人いました。

 

彼女らは自分たちのことを言われているのかな?って感じになっていました。

 

僕は中国語わからないので、何言ってるかわけわかんないから、知らんぷりして行こうとしたら……やはりその職員が僕に向かって何かを言っています。

 

しかも少し怒り気味で……。

 

すると中国人の女の子2人が何やらその職員の言葉をさえぎって話しかけていました。

 

職員が「君たちのことじゃない。」みたいな感じで笑顔で向こうへ行きなさいみたいな素振りをしました。

 

彼女たちはホッとした感じで、その場を立ち去っていきました。

 

さっきまで笑顔だった職員の顔が、僕の方を睨み付けるように見てきました!

 

「これはヤバいかも……。」とすごく焦りました……。

 

海外ニュースとかで、見たことがあります。

 

自分は何も悪くないのに、後ろに並んでいた犯罪者とかがガードの緩そうな旅行者のカバンに麻薬を忍び込ませる……そしてそいつに罪を擦り付ける……みたいなこと。

 

嘘みたいな本当の話で、実際にこういった被害があるんですよね。

 

特に僕ら日本人は狙われやすいです……。

 

残念ながら、僕ら日本人の危機管理能力は、海外で常に危険な生活をしている人たちと比べると、とても低いです。

 

日本のパスポートは信頼度が高いですが……日本人自体は、一旦海外に出ると、犯罪者にとっていいカモにされて狙われやすいのが現実です。

 

先ほどはパスポートの信頼度で助かりましたが、今度は僕が日本人なために狙われたのか?……とかなり焦りました。

 

 

もしかしたらさっきの女の子2人がマフィアの女とかで……

 

僕のリュックに麻薬を隠し入れて自分たちが逃げるために言い訳をしていたんじゃないだろうか!?……と不安に駆られて疑心暗鬼に陥ってしまいました……。

 

平和な日本に住んでいてこういったトラブルに巻き込まれるようなことってありませんが、一旦海外に出れば状況は全く変わります。

 

はっきり言って、日本ほど甘くはないです!

 

なぁなぁで許してもらえる可能性は限りなくゼロです。

 

それに僕は中国語が全く話せません。

 

英語にしても片言程度で、はっきり言って中・高校生レベルでしか喋れないぐらい低レベルです。

 

日本語でもちゃんと状況説明できるか?難しいぐらい他人に気持ちを伝えるのがヘタなのに、ましてや中国人の強面のおっさん職員に言い訳できる自信なんて微塵もありません……。

 

この時は本当に焦りました……。

 

その職員が、「あっちに行け!」みたいに指さしました。

 

パーテーションの向こうに長テーブルと椅子がありました。

 

「そこに座れ!」みたいに指さされました。

 

仕方なく座って待ちました……。

 

すると僕のリュックを指さして、「中に入っているものをこのテーブルに出せ!」みたいな感じで中国語で言いながら指でジェスチャーしていました。

 

僕も何を言わんとしてるか悟ったので、素直にリュックを開けて荷物を出していきました。

 

リュックひとつに着替えや、ガイドブックや、ちょっとした食料や、お土産など色んなものが入っています。

 

パンパンに膨れ上がったリュックがほぼ空っぽになっていきます。

 

前の晩に、深圳のホテルで必死に詰め込んだ荷物が水の泡です……。

 

せっかくうまいこと詰めれたのに……と残念に思いつつも、これ以上トラブルが大きくなってはいけないと諦めて荷物を出していきます。

 

3分の2を出した頃に、僕のリュックの中から黒いポーチが出てきました。

 

それを見た職員が、「ちょっと待て、お前それは何だ?」みたいに言ってきました。

 

僕は「It’s my Wi-fi….」と小声で言ったのですが、聞いてないみたいでした。

 

「それを開けて中身を見せてみろ!」みたいに怒鳴られました。

 

さすがに「なんなんだよこいつ……。」みたいに僕も腹が立ってきました。(苦笑)

 

仕方なしにポーチを開けると、日本からレンタルしてきた海外用のポケットWi-fiとサービスで付属していた充電用のタップなんかが入っています。

 

「銃とか持ってたとして、こんなわかりやすいとこに隠す奴なんかいないだろ?普通……。」と思いつつも、もう一度「It’s my Wi-fi….」と言ってみました。

 

すると、さっきまで僕を睨みつけていた職員がいきなり笑顔になって笑いだしました。

 

「な~んだWi-fiか!それがCTスキャンにひっかかってただけだな!ハハハ~(笑)」みたいに……。

 

そしたら「もういいぞ、荷物を閉まってここから出ていきなさい!」みたいに笑顔で言われました。

 

一瞬、キョトンとしてしまったんですが、僕は「良かった……何もなくって……。」とホッとして、テーブルにバラけてしまった荷物をリュックに締まっていきました。

 

何もなかったのは、よかったけれどもすごく焦りました……。

 

日本に帰れなくなったらどうしよう……って。

 

そう思いつつも、ホッとしたので荷物をゆっくりとリュックに締まっていました。

 

そしたら嘘みたいな出来事が起こりました。(笑)

 

先ほどの職員は、僕に通行の許可を伝えるとパーテーションの向こう側へと戻っていったのですが、そのパーテーションの向こう側から今度は全く別のおっさん職員がこちらにやってきました。

 

リュックに荷物を詰めている僕を見て……「お前!そこで何をしている!」みたいに怒鳴ってきました。

 

「嘘だろ!(笑)」って感じです。

 

僕はまたWi-fiを見せてジェスチャーでリュックに締まっていいでしょ?みたいに確認しました。

 

そしたらその職員が状況をすぐにわかったみたいで、サッサと荷物を締まってここから出ていけ!みたいに言ってました。

 

こっちこそ「いやいや、最初からそのつもりだって……いつまでもここに居たくないよ~。」って感じです。(笑)

 

荷物を詰めて今度こそパーテーションから向こう側へ出ていきました。(笑)

 

そもそも旧式のCTスキャンがダメなんじゃないの?とイミグラ側のせいにしつつ(笑)、次回から荷物検査の際はWi-fiの電源をちゃんと消しておかないとな……と自分への教訓になりました。

 

何も問題がなくって本当に良かったです。

 

以上が、【深圳から香港に行くためのイミグラで起きた出来事】でした。

 

 


 

 

この後、バス乗り場に行き数あるバス停の中でどれに乗ったらいいのかわからなかったので、バス乗り場の職員に前もって買ってた乗車券を提示して乗り場を教えてもらいました。

【2015年香港旅行】深圳から香港に行くためのイミグラで起きた出来事の写真4枚目

バス停もこの通り、人が多くって並びました……。

【2015年香港旅行】深圳から香港に行くためのイミグラで起きた出来事の写真5枚目

 

 

 

バスで香港に向かう

無事にイミグラを出た後は、バスに乗るだけです。

 

バスに乗ってからも、香港に到着するまで1時間は掛かります。

 

バスが到着したので、列の前の人から順番に乗り込んでいきます。

 

列の真ん中らへんに並んでいた僕は、空いている座席を探しました。

 

ちょうどバスの真ん中らへんの左側席の窓際が空いていたのでそこにしました。

 

窓際なら景色が観れますし写真が撮れそうですからね!

 

僕の隣はスペイン人らしき白人の青年が座りました。

 

お互い一人旅のようです。

 

チラッと覗き込んだスマホでスペイン語でメールをしていたので、多分スペイン人だと思います。

 

他は周りは中国人ばかりでした。

 

とにかくみんな喋る喋る……しかもデカい声で!

 

僕とそのスペイン人と運転手以外は、みんな1時間ずっと喋っていたんじゃないか?って程でした。(笑)

 

日本の修学旅行の帰りとかで、教師が「うるさい!静かにしろ!」とか注意しますが、日本の学生なんて、おとなしい方ですよ。(苦笑)

 

ぜひこの状況で中国人たちに向かって「うるさい!静かにしろ!」と注意して欲しいなって思いました。

 

本当に終始うるさかったですからね!(笑)

 

バスの中でパーティでもしてるのかよ?ってぐらいでした。(笑)

 

「海外に行くと日本人はおとなしい」って言われますが、こういう状況を見ると納得できます。

 

うるささに耐えつつもしっかりと写真は撮りました!(笑)

 

せっかくなのでその時にバスから撮った写真をいくつか貼っていきます。

【2015年香港旅行】深圳から香港に行くためのイミグラで起きた出来事の写真7枚目

【2015年香港旅行】深圳から香港に行くためのイミグラで起きた出来事の写真8枚目

【2015年香港旅行】深圳から香港に行くためのイミグラで起きた出来事の写真9枚目

【2015年香港旅行】深圳から香港に行くためのイミグラで起きた出来事の写真10枚目

【2015年香港旅行】深圳から香港に行くためのイミグラで起きた出来事の写真11枚目

【2015年香港旅行】深圳から香港に行くためのイミグラで起きた出来事の写真12枚目

【2015年香港旅行】深圳から香港に行くためのイミグラで起きた出来事の写真13枚目

大きな橋を越えてからもだいぶバスで走ります。

 

1時間近く経った頃にようやく香港の景色が観えてきます。

【2015年香港旅行】深圳から香港に行くためのイミグラで起きた出来事の写真14枚目

【2015年香港旅行】深圳から香港に行くためのイミグラで起きた出来事の写真15枚目

目的地に着きました。

【2015年香港旅行】深圳から香港に行くためのイミグラで起きた出来事の写真16枚目

ハーバーシティー(海港城)の裏口にバスが到着しました。

 

ちなみにハーバーシティーにユニクロが入っていました。(笑)

【2015年香港旅行】深圳から香港に行くためのイミグラで起きた出来事の写真17丁目枚目

【2015年香港旅行】深圳から香港に行くためのイミグラで起きた出来事の写真18枚目

それでは、今後もまた続きを書いていきます。

 

 

<スポンサーリンク>


オリジナルLINEスタンプ『まめチキ君』『もじもじうさぎ もじたん』『陽気なサボテン・ムーチョ』販売中です。ぜひ買ってください。ガンガン使ってね。詳しくはこちらからご覧ください→
Travelの一覧に戻る

Related Articles

<スポンサーリンク>