カテゴリー:Music

2010/01/07

トム・ウェイツのデビューアルバム『Closing Time』を聴こう!

トム・ウェイツの名曲”Ol’ ’55″も収録されたおすすめのデビューアルバム『Closing Time』

トム・ウェイツ24歳の頃のデビューアルバム Tom Waits - "Closing Time"

 

  Tom Waits – “Closing Time”

1. Ol’ 55
2. I Hope That I Don’t Fall in Love with You
3. Virginia Avenue
4. Old Shoes (& Picture Postcards)
5. Midnight Lullaby
6. Martha
7. Rosie
8. Lonely
9. Ice Cream Man
10. Little Trip to Heaven (On the Wings of Your Love)
11. Grapefruit Moon
12. Closing Time

 

<スポンサーリンク>


’73年発売のトム・ウェイツ24歳の頃のデビューアルバム名盤『クロージング・タイム』です。
とても24歳とは思えない渋い歌声です。

マーサ……

なんといっても一番の名曲は6曲目の“Martha”に決まりでしょう!

 

とても美しい曲です……。

 

アルバムの聴きどころは?

イーグルスもカヴァーした名曲#1……「時代遅れのビート詩人」と呼ばれたトム・ウェイツのデビューアルバムは冒頭から渋い曲で始まります。

 

アコースティックな感じの#2にしても渋いです。

 

単純な歌詞なんだけど奥は深いです……。

 

恋に臆病な男がバーで
タイプの女性を見つけた。
しかし声を掛けることなど到底出来ず、
君に恋などしたくないんだよ、と自分に言い聞かせるが
ふと見るとその女性は店からいなくなっていた・・・・
そしてその女性の顔を思い浮かべ
また会えるだろう
結局僕は君に恋してしまった……と。

 

 

でも何よりも素晴らしいのはやはり名曲“Martha”ですね。
泣けます……。

 

お互いに年を取り別々の相手と結婚もし
子供達も独り立ちしていった男女が
初恋(かな?)の相手と久しぶりの再会をする。

 

まるで映画を観ているようなこの曲、お互いのすれ違いを時が経って見つめ直す……

 

そして男は女と一緒にいてやれなかったことを悲しみつつもお互いの幸せのためにはよかったのだと……

 

歌詞もいいですがピアノのメロディーもまた切なくて泣けちゃいます……。

 

<スポンサーリンク>



 

トム・ウェイツを聴くなら……

まずはこのジャジーなセンスも光る1stにして代表作でしょう!

Musicの一覧に戻る
<関連コンテンツ>
オリジナルLINEスタンプ『まめチキ君』『もじもじうさぎ もじたん』『陽気なサボテン・ムーチョ』販売中です。ぜひ買ってください。ガンガン使ってね。詳しくはこちらからご覧ください→

Related Articles