カテゴリー:Music

2018/02/16

Souliveの約6年振りのニューアルバムが来週ついにリリース予定なのですが……

Souliveの約6年振りのニューアルバムが来週ついにリリース予定なのですが……

Soulive約6年振りのニューアルバム『Cinematics Vol. 1』

来週の金曜日の2月23日に以前ご紹介していましたソウライヴの約6年振りのニューアルバムがリリース予定となっております。

 

 

 

 

ソウライヴのニューアルバムが2月にリリース予定

 

 

ソウライヴ大好きな僕としてはずっと楽しみにしていた待ちに待ったニューアルバムのリリースとなります。

 

しかも今回はトリオ編成でのアルバムのようです!?

 

しかし発売日はエリック・クラズノーのTwitterで先月からアナウンスされていたのですが

2018年2月リリース予定のSouliveのニューアルバム『Cinemastics Vol.1』からのニューシングルについてツィートするエリック・クラズノーの画像

 

Amazonでは未だにMP3でのデータ販売でしか登録されていないですね……。

 

 

 

CDなどのフィジカル盤での発売はされないのでしょうか?

 

出来れば久しぶりの新譜なんで日本語の解説付きでCDリリースもして欲しいところでもあります。

 

ところで話は変わって、ソウライヴと同じくDEEP FUNKムーヴメントを起こしたバンドといえばニューマスター・サウンズがいますね。

 

こちらの方は昨年の3月に公式ホームページの方で、新譜のレコーディングを行っているとアナウンスがありました。

 

そして3月当たりからライヴでも“Green Was Beautiful”という新曲がセットリストに入るようになっていました。

 

 

 

 

ニュー・マスターサウンズの新曲? “Green Was Beautiful”

 

 

 

この曲を5月の来日公演でもやってくれるのかな?……と期待はしていたのですが残念ながらやってはくれませんでした。

 

 

 

The New Mastersounds 2017年来日公演

 

 

しかもこの新曲もその後のライヴではあまり取り上げないことが多くなっていきました……。

 

そんな中、昨年の9月頃にニューマスターの公式Twitterでニューアルバムの販売形式についてアンケートをやっていました。

 

The New Mastersounds - 『KEB DARGE PRESENTS』

 

内容としては、ビニール=レコード盤(EP)と、デジタル音源はもちろんリリースするけども、(アナログとデジタルの両極端なんですが……)CDでの発売も必要ですか?……ってことです。

 

“Yes”か”No”の2択です。

 

ニューマスターのアルバムは全てCD盤で集めているので、僕はもちろん”Yes”に投票しました!

 

それから年越しして4ヵ月ほど経ったのですが、ニューマスターの公式ホームページで新譜のリリース日の決定とそれに伴う2018年5月からのリリースツアーの日程がアナウンスされました。

 

今年は新譜を引っ提げて来日公演を行ってくれないかな~?と楽しみになりますね。

 

そしたらAmazonの方でもニューマスターの新譜の『Renewable Energy』のCD盤が登録されていました!

 

 

 

ついにですね!

 

発売日は4月13日です。

 

こちらも2015年以来約3年振りと、大体いつもは2年に1枚のペースでアルバムを作っていたニューマスターにしては久しぶりの新譜になります。

 

 

今年こそはDEEP FUNKムーヴメント再熱⁉

 

今年は上半期にソウライヴとニューマスターの新譜がリリースされます。

 

できればどちらのバンドとも、下半期にはまたビルボードで来日公演を行って欲しいですね。

 

Jazz FunkやDEEP Funk系がまた盛り上がってくれないものか?……と期待しています!

 

 

<スポンサーリンク>


オリジナルLINEスタンプ『まめチキ君』『もじもじうさぎ もじたん』『陽気なサボテン・ムーチョ』販売中です。ぜひ買ってください。ガンガン使ってね。詳しくはこちらからご覧ください→
Musicの一覧に戻る

Related Articles

<スポンサーリンク>