カテゴリー:Music

2010/02/01

隠れた名オルタナバンド、レモンヘズのイヴァン・ダンドゥの最高傑作!?『Come On Feel』を聴こう!

レモンヘズのイヴァン・ダンドゥの最高傑作!?

Lemonheads – 『Come On Feel』

イヴァン・ダンドゥの最高傑作!? Lemonheads - 『Come On Feel』

 

1. Great Big No
2. Into Your Arms
3. It’s About Time
4. Down About It
5. Paid to Smile
6. Big Gay Heart
7. Style
8. Rest Assured
9. Dawn Can’t Decide
10. I’ll Do It Anyway
11. Rick James Style
12. Being Around
13. Favorite T
14. You Can Take It With You
15. Jello Fund

 

<スポンサーリンク>


 

アコギとエレキの対比!?

アコースティックで爽やかで優しい曲を歌ったかと思うと急にパンキッシュなエレキをバリバリならして疾走する……。


その辺りがいかにも’90年代前半に流行ったオルタナシーンにぴったりの感じであります。


本作は’93年発表のアルバムで#2,#3#6などメロディアスな曲がこのバンドの持ち味なんじゃないかな!?とも感じます。

実は多彩な楽曲が収められていたり……


また#7のようなハードな曲もやったりするのが面白いのです。


しかしこのアルバムをリリースした辺りからイヴァンは少しおかしくなってしまい
レモンヘッズはシーンから自然消滅するかのように消えていきます……。(’98年に『Car Button Cloth』を発表したあとイヴァンはソロ活動を始めます。)

しかし2006年に再結成しました。


イヴァンはその容姿から売れっ子アイドルのように扱われることもあったようだが、やはり彼に一番合っているのは、どこまでも「自然体」で無理をせずマイペースに自己表現をすることなんだろうと思います。


だからこそレモンヘッズ=イヴァン・ダンドゥという公式が成り立っていると思われます。


そういったバンドとのバランスが崩れ始めたこのアルバムが皮肉にも楽曲のバラエティーに富んだ好盤となったことが、イヴァンの精神状態を崩す原因になったのかもしれませんうおね……!?

<スポンサーリンク>


 

終わりに……


このアルバムはイヴァン・ダンドゥの全盛期の珠玉のギターポップが詰まったアルバムでもあるので、ギターポップ好きはぜひとも聴いておきたいアルバムである♪

 

 

Musicの一覧に戻る
<関連コンテンツ>
オリジナルLINEスタンプ『まめチキ君』『もじもじうさぎ もじたん』『陽気なサボテン・ムーチョ』販売中です。ぜひ買ってください。ガンガン使ってね。詳しくはこちらからご覧ください→

Related Articles