カテゴリー:Music

2017/09/09

【魂の歌声】シンガーにこそ聴いてほしいローラ・ブラニガンの”Power Of Love”

【魂の歌声】シンガーにこそ聴いてほしいローラ・ブラニガンの"Power Of Love"

“The Power Of Love”

 

“The Power Of Love”という名曲を知ご存知ですか?

 

ヒューイ・ルイスのあのロックな曲じゃないです……。バラードの曲の方です。

 

元はと言えば、1984年に女性シンガーのジェニファー・ラッシュによって歌われたパワーバラードの名曲です。

 

その後、エア・サプライなんかもカヴァーしていますが、やはりこの曲は女性が歌ってこそ!だと僕は思います。

 

 

 

<スポンサーリンク>


 

女性シンガーが歌ってこそ!

 

この曲は、サビの部分やブリッジの部分の高いキーでのロングトーンが特長的です。

 

まるでこの曲を歌う人の力量を試すかのような難曲だと思います。

 

またこのサビ部分の歌詞が女性目線で歌われると素敵だと感じます。

 


 

‘Cause I am your lady
And you are my man
Whenever you reach for me
I’ll do all that I can

 

だって私はあなたの運命の女性
あなたは私の運命の男性
あなたが手を伸ばせばいつだって
私はなんだってするのよ

 


 

 

日本ではあまり歌う女性を見かけませんね。

 

まぁそこまで有名な曲ではないからか?……というのが原因かもしれませんが、かなりの喉の力がいるので歌いこなすのがやはり難しいのかな?……と勝手に推測してみます。

 

でもこの曲、知っている人は知っているでしょう。

 

だって1993年にセリーヌ・ディオンが歌って4週連続全米No.1の大ヒットを達成していますからね。

 

このバージョンが一番有名なんじゃないでしょうか?

 

 

 

セリーヌ・ディオン……圧倒的歌唱力ですよね!

 

もちろん僕も彼女の歌声大好きです!

 

しかし、今回ご紹介したいのは、サムネイル画像にもタイトルにもありますローラ・ブラニガンのバージョンです。

 

 

魂の歌声!ローラ・ブラニガンの”Power Of Love”

ローラ・ブラニガンは、1982年にアルバム『Gloria』でデビューしたアイルランド系の米国女性シンガーです。

 

 

彼女の祖母も母親もシンガーで、代々シンガーの家系だったようです。

 

5オクターブの力強い歌い方が特長です。

 

1987年のアルバム『タッチ』でローラはこの曲をカヴァーしています。

 

5曲目に収録されていてアルバムからの2ndシングルとしてリリースされました。

 

ローラのバージョンは、“The Power Of Love”Theがなくって“Power Of Love”と記載されていますが同じ曲です。

 

実は僕がこの曲を初めて聴いたのがローラ・ブラニガンのバージョンで、その後セリーヌ・ディオンがカヴァーしたんだってずっと思っていました……。

 

世代的にジェニファー・ラッシュとか知らなかったので、ネット時代になるまでオリジナルはローラ・ブラニガンだと思っていました。

 

ローラ・ブラニガン“Power Of Love”じたいも、リアルタイムでは聴いていないです。

 

ローラのカヴァーがリリースされてから10年以上経った頃に知りました。

 

たまたま高校生の時に、女性シンガーのバラード曲を収録したコンピレーション・アルバムで知りました。

 

でもこの時に……まだ10代だった頃の、今よりも感性が鋭かった頃に聴いたのでインパクトはデカかったです!

 

それまでにTVやラジオとかで流れてる当時流行っていた音楽を聴いていても、こんな歌唱力を持ったシンガーを聴いたことがなかったからです!

 

 

その歌声が衝撃的でした!

 

 

 

こんな歌が上手い人が世の中にいるんだ!……って。

(まだ10代の頃でしたからね。)

 

 

 

 

それ以来、この曲が、ホイットニー・ヒューストンが歌って有名になった“I Will Always Love You”(元はドリー・パートン作のカントリーソング)と同じくらい僕の好きな女性シンガーの曲になりました。

 

そんなローラ・ブラニガンの歌う“Power Of Love”の好きな動画があります。

 

TV出演時の映像です。

(この動画はYouTubeから消えたり、また投稿されたり……が続いています。もし消えてたらごめんなさい……。サムネイル画像のローラ・ブラニガンの画像を参考に探してみて下さい。一応下記に画像も添付しておきます。)

【魂の歌声】シンガーにこそ聴いてほしいローラ・ブラニガンの"Power Of Love"

この歌唱力!!圧倒的です!!

 

特に2分40秒辺りから……

 


 

We’re heading for something
Somewhere I’ve never been
Sometimes I am frightened
But I’m ready to learn
Of the power of love

 

私たちは求めるものがあるから前へ進む
行ったことのない場所だって
ときどき怖くなって震えてしまうけど
私は準備ができているわ
愛の力をいま感じてるのよ…

 


 

ここの部分の声がシャガレた時のパワフルさ!

 

 

魂の歌声が聴こえます!!

 

 

何度聴いても感動的です!

 

 

【魂の歌声】シンガーにこそ聴いてほしいローラ・ブラニガンの"Power Of Love"

最後に歌い終わって、あんなに熱唱してたのにお茶目なところも見せてくれるローラでした。(笑)

 

以上、ローラ・ブラニガン“Power Of Love”のご紹介でした。

 


 

 

なぜ今回このことを書いたのか?……

 

ローラ・ブラニガンは、本当に歌の上手いシンガーでとても好きなので、いつかブログか何かで取り上げてみたいとずっと前から思っていました。

 

そして僕が紹介することで、彼女の歌声で感動した人がもっと増えればな……と。

 

しかし、彼女の素晴らしい歌声を生で聴くことは永遠に不可能となりました…。

 

彼女は1996年に39歳の時に旦那さんを亡くしていて、それから8年後の2004年に彼女自身も脳動脈瘤で亡くなっています……。

 

まだ47歳という若さでした……。

 

この曲を聴くと……ローラの力強い歌声を聴くと……とても悲しくなります……。

 

こんな素晴らしい女性シンガーがいたんだってことを……もっとみんなに知って欲しいです。

 

そういったわけでこうやってローラ・ブラニガンの最高のパフォーマンスを取り上げました。

 

彼女の力強い歌声は、今も彼女の魂と共に音楽作品として生き続けています。

 

そしてこれからも何世代にもわたって……聴く人の心を動かし続け……人々を感動させ続けることでしょう……永遠に……。

オリジナルLINEスタンプ『まめチキ君』『もじもじうさぎ もじたん』『陽気なサボテン・ムーチョ』販売中です。ぜひ買ってください。ガンガン使ってね。詳しくはこちらからご覧ください→
Musicの一覧に戻る

Related Articles

<スポンサーリンク>