カテゴリー:Music

2018/04/14

【最近一番かっこいいと思ったMV】ケンドリック・ラマー&SZAの”All The Stars”

【最近一番かっこいいと思ったMV】ケンドリック・ラマーが映画『ブラックパンサー』のサウンドトラックでシンガーのSZA(シザ)とコラボした曲の"All The Stars"のMVがかっこいいことについて

【最近一番かっこいいと思ったMV】Kendrick Lamar & SZA – All The Stars

古い音楽だけでなく新しい音楽も好きです。

僕は古いブルースやジャズも好きでよく聴くのですが、だからって新しい音楽に興味がないか?と言われればそれは違います。

 

アメリカの最新の音楽シーンはいつも気になってます。

 

ポップスだけでなくジャズやR&BにHip-Hopも常に進化していってるのがアメリカの音楽シーンだと思います。

 

ダブステップが流行った!……と思ったら最近ではもはや聴かなくなったり……エレクトロニカが流行った!……と思ったら、お次はアンビエント(環境音楽)がPopミュージックと混じったり、Hip-Hopがチルアウトと混じりあったり……何ならアンビエント+チルアウトで「チルビエント」なんていう「オヤジギャグかよ!」と思いそうなジャンル名が新たに誕生したり……常に進化していってますね。

 

最近のミュージシャンのジャンル分けって本当に難しいと思います……。

 

ちなみに「アンビエント」と「チルアウト」の違いについては、アンビエントという環境音楽の中に属するリラックス効果のあるくつろぎの音楽が「チルアウト」なんだと僕は思っています。

 

「チルアウト」には、「頭を冷やす、くつろぐ」という意味合いがあります。

 

だから「アンビエント」が親ジャンルだとしたら、その中に属する子ジャンルの1つに「チルアウト」が存在している、という感じだと思っています。

 

 

 

<スポンサーリンク>


 

ケンドリック・ラマーは常に「新しい!」

さて、そんなわけで今回は今年発表されたばかりの「かっこいい曲のMV」を取り上げたいと思います。

 

普段、JazzやBluesにFunkを演奏しているので、僕がHip-Hopが好きだって言うと驚かれることがよくあるのですが、Hip-Hop好きですよ。

 

もうほんとベタだけどHip-Hopはジェイ・Zとコモンとア・トライブ・コールド・クエストにザ・ルーツが特に好きです。

 

何だかんだで結局人気のあるベタなミュージシャンに落ち着きますね。(笑)

 

でも初めてHip-Hopにハマるきっかけになったのは2パックでした。

 

その後ノトーリアス・B.I.G.とドクター・ドレーにハマりました。

 

そんなわけでHip-Hopも「進化を止めない音楽」ジャンルとしてすごく好きです。

 

それこそクリスチャン・スコットやロバート・グラスパーなんかのJazz系のミュージシャンもHip-Hopと一緒になってJazzを進化させていってますからね。

 

今の時代は色んな音楽的要素をミックスして新しい音楽を創造していくことに意味があると思います。

 

そういった感じで僕が注目しているミュージシャンはケンドリック・ラマーとミゲルです。(エイサップ・ロッキーも追加で!)

 

どちらも少し似たような音楽性に聴こえることもあります。

 

ケンドリック・ラマーの方はHip-Hop寄りでミゲルの方はR&B寄りですが、どちらもエレクトロ+アンビエントな音作りをしている曲があったりして「新しい」です。

 

それに僕はケンドリック・ラマーがフライング・ロータスの『You’re Dead!』に参加した”Never Catch Me”という曲とかすごく好きなんです。

 

 

 

 

 

フライング・ロータスの『You’re Dead!』

 

 

 

 

映画『ブラックパンサー』のサウンドトラック

今年の2月にマーベルコミックのヒーローである『ブラックパンサー』の実写版映画ようのサウンドトラックが発売されました。

 

 

 

 

 

このアルバムの内容は、Hip-Hopが中心で構成されています。

 

注目すべきはケンドリック・ラマーがこのアルバムのエグゼクティヴ・プロデュースに名を連ねていることです。

 

もちろんケンドリック・ラマーの曲が収録されています。

 

今回、取り上げたいのはこのアルバムの2曲目に収録されている”All The Stars”という曲のMVです。

 

 

同じレーベル”TDE”に所属するSZAとのコラボ曲

 

この”All The Stars”という曲は、ケンドリック・ラマーと同じレーベル”TDE”に所属する女性シンガーのSZA(シザ)とのコラボ曲です。

 

ケンドリック・ラマーがラップを披露し、コーラスをSZAの美声が彩るとても「新しい」名曲になっております!

 

それでは僕のお勧めの【最近一番かっこいいと思ったMV】をご覧ください。

 

Kendrick Lamar, SZA – All The Stars

ケンドリック・ラマーが黒ヒョウを連れて歩いていたり、アフリカンな衣装を来た人たちが出ていたり、古代エジプトっぽい感じもあったり……

 

と、まるでブラックパンサーの主人公ティ・チャラの治める「ワカンダ王国」をイメージさせるシーンも登場しています。

 

そのうち僕のブログでもアメコミを取り上げていますのでブラックパンサーについても書いていきたいな……と思います。

 

 

 

 

 

tag:アメコミ

 

 

 

 

さて、このクォリティーの高いMVで特に好きなシーンなんですが、それはサビの部分でSZAが登場するシーンです。

 

アフリカ大陸の形になっている光輝く粒子のようなものが、画面全体に広がっていき、それが宇宙に広がる銀河になり、そこにドレス姿のSZAが登場します。

 

このサビの部分の歌詞も凄く好きです。

 


 

 

This maybe the night that my dreams might let me know
All the stars are closer, all the stars are closer, all the stars are closer

 

 


 

「今夜、私の夢が知らせてくれる。全ての星が近づいている、手が届きそうなところにある星々。」

 

なんか日本語が変で申し訳ないですが、(苦笑)「星に手が届く」ということは、「追い求めていた成功をつかむ」ということです。

 

自分が成功することがもう目の前まで迫っていて、その予知夢を今夜見るであろう!ということでしょうか。

 

そして最後のシーンで、エジプトの古代遺跡の内部(ワカンダ王国?)の様な場所で髪を括った横顔のSZAのシーンが映されています。

 

その括られた髪がうまい具合に最初のサビの時に出てきたアフリカ大陸の形をした光の粒子に変わっていきます。

 

うまいこと作られたMVだなぁ~って思いました。

 

この曲もケンドリック・ラマーが作ったんだなっていう彼の音楽性の特長が出ています。

 

それは2012年の出世作である”Swimming Pools”のようなダウナーな感じです。

 

Kendrick Lamar – Swimming Pools (Drank)

この抑揚を抑えたダウナーなサウンドがケンドリック・ラマーの音楽性の特長であり、僕が彼の音楽に魅せられるとこだと思います。

 

ケンドリック・ラマーの作り出す曲は本当に最先端の音楽です。

 

とにかく毎回「新しい」です!

 

これからも彼の新曲に期待しています。

 

以上、今現在の時点での【最近一番かっこいいと思ったMV】のご紹介でした。

 

<スポンサーリンク>


 

オリジナルLINEスタンプ『まめチキ君』『もじもじうさぎ もじたん』『陽気なサボテン・ムーチョ』販売中です。ぜひ買ってください。ガンガン使ってね。詳しくはこちらからご覧ください→
Musicの一覧に戻る

Related Articles

<スポンサーリンク>