カテゴリー:Music

2009/11/22

ボビー・ブルー・ブランド(Bobby “Blue” Bland)のおすすめ名盤『Two Steps from the Blues』

ボビー・ブルー・ブランド)の名盤『Two Steps from the Blues』

ボビー・ブルー・ブランドの名盤はこれ!

ブルースとR&Bの間で……

そんなボビー・ブランドの’58〜’60年のヒット・シングル等を含んだ 名盤です。

 

本作はちょうどR&Bという音楽が産声を上げていた音楽の過渡期とも言える時代を反映したものだとも思います。

 

このアルバムならブルースファンもR%Bファンもどちらも楽しめる感じなんではないでしょうかね?

 

それに演歌的な歌いまわしもあるので日本人の琴線に触れやすいってのもあると思います。

 

バックでギター弾いてるウェイン・ベネットが燻し銀でいいですよね~!

 

ウェイン・ベネットと言えば、コーネル・デュプリーがアルバート・キングの次に影響を受けたギタリストでもあります。

 

ウェイン・ベネットはT−ボーン・ウォーカーの影響を受けた職人系ギタリストでその後のR&Bのギタースタイルを作ったと言っても過言ではない
偉大なる影の……まさに知る人ぞ知るって感じの名ギタリストです。

 

効果的に使う単弦でのトレモロ奏法を使った繊細なフレージングも名人芸です♪

 

ちなみにボビー・ブランドの専属ギタリストを務めていたのは’58〜’65年までです。

 

ブランドの黄金のデューク録音の裏にはこういった名ギタリストの存在があったからこそなんですよね。

 

 

 

さぁBlues好きもR&B好きも

未聴の人は一刻も早くこの素晴らしい名盤を聴いてみましょう♪

  

<スポンサーリンク>



   

他に関連するお勧め記事

 

B.B.キングの絶対に聴くべきライヴ名盤3選!!
70年代の来日公演で聴くおすすめブルース・ライブ名盤3選
絶対に聴くべきバディ・ガイのおすすめの名盤3選!
今年で生誕100年を迎えたブルースマン、エルモア・ジェームスの必聴盤3選!
【エルモア・ジェームスの遺志を継ぐブルーム系ギタリスト】J・B・ハットの『Hawk Squat』を聴こう♪
【この猟犬スライドに憑き!】ハウンド・ドッグ・テイラーの生き様(作品)まとめ!
スライドギターの名手ジョン・リトルジョンのおすすめの必聴アルバム2枚をご紹介します。
シカゴ・ブルース界最強のリズム・セクション!ジ・エイシズの『黄金のシカゴ・ライヴ1975』を聴こう♪
【悪魔のビートが炸裂⁉】ミシシッピ・フレッド・マクダウエル1960年代のおすすめの3選!

Musicの一覧に戻る
<関連コンテンツ>
オリジナルLINEスタンプ『まめチキ君』『もじもじうさぎ もじたん』『陽気なサボテン・ムーチョ』販売中です。ぜひ買ってください。ガンガン使ってね。詳しくはこちらからご覧ください→

Related Articles