カテゴリー:Movie

2017/08/15

ホラーな映画を3本観ました……。2本目『ヴィジット』

前回の続きで2本目は『ヴィジット』を観ました。

ホラーな映画を3本観ました……。2本目『ヴィジット』

 

 

 

『ヴィジット』について観た感想(というかツッコミどころ……)を書いてみます。

 

 

 

 

 

※ネタバレ含みます……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<スポンサーリンク>


 

 

物語のおおまかな内容は……

 

休暇を利用して祖父母の待つペンシルバニア州メイソンビルへと出発した姉弟。都会の喧騒から離れて、田舎での楽しい一週間を過ごす予定だった――その時までは。優しい祖父と、料理上手な祖母。しかし出会えた喜びも束の間、就寝時、完璧な時間を過ごすためと、奇妙な「3つの約束」“楽しい時間を過ごすこと”“好きなものは遠慮なく食べること”“夜9時半以降は部屋から絶対に出ないこと”が伝えられる。この家は、何かがおかしい。夜9時半を過ぎ、異様な気配で目が覚める二人。部屋の外から聞こえるただ事ではない物音に恐怖を覚えた彼らは、絶対に開けてはいけないと言われた部屋のドアを開けてしまう。そこで二人が目にしたものとは――?

 

という感じなのですが……

 

姉のベッカと弟のタイラーたち2人の子供たちは初めて合う優しそうな祖父母にすっかり打ち解けます……。

 

最初の半日は……。

 

半日が過ぎて、徐々にわかるどこか変な祖父母の行動?

 

地下室は絶対に見てはいけない!という祖父に
やたらと料理を振る舞う祖母……

 

納屋にこっそりと何かを隠しに持って行く祖父……
どこか情緒不安定な祖母……

 

夜になり、部屋で眠ろうとする姉弟たち……

 

しかし部屋の外で何か不気味な音が……

 

恐る恐る扉を開けてみると、立ったまま床に向けて嘔吐をし続ける祖母の姿が……

 

何かの病気なのか?

 

とても怪しい……。

 

次の日、床下でかくれんぼをしていた姉弟たちを追いかけてくる不気味な人影が……

 

それは気が狂った祖母で…四つん這いなのにものすごいスピードで追ってくる……

 

長い髪が顔にかかり表情が見えずにまるでリングの貞子のような不気味さ……

 

床下から慌てて飛び出した姉弟たちの前に表れた祖母は、平静を装って一緒になって遊んでただけだと言い張る……

 

しかし立ち去る祖母の後姿はスカートがはだけて、半分尻が出ているのに気づかない祖母……

 

怪しすぎる……。

 

その後、弟のタイラーは、好奇心から祖父が何かを隠している納屋を調べるのだが……

 

納屋からは強烈な悪臭が……

 

そこに置いてあったのは大量の老人用のオムツで……

 

しかも全て漏れたものがこびりついていた……。

 

(う~~~ん、なんとも汚物シーンの多いお下劣映画です……。笑)

 

また次の日の夜も、姉弟の眠る寝室の外から何か音がするのでドアを開けてみると…

 

そこには……裸で壁を掻きむしる祖母の姿が……

 

(てか、なんで広い家なのに、ちょうどタイミングよく子供たちの目に着く場所の壁をかきむしってるの??笑)

 

どう考えても異常行動です……。

 

姉弟たちは今回の自分たちの旅行を映画にしようと終始ビデオカメラを回しているのですが……

 

祖父母にも映画に出演してもらおうとインタビューを試みます。

 

祖母にインタビューをすると、母親(祖母にとっては娘)が家を出て行った話をすると発狂してしまう……。
祖父にインタビューをすると、目が黄色い化け物をみたせいで自分は勤めていた工場を首になったのだという……。

 

ある日、別の部屋から祖母の笑い声と共に大音量で音楽が聞こえてくるので、姉のベッカはてっきりTVを見て笑っているのかと思いきや……

 

そこには椅子に座って壁に向かって大笑いしている祖母の姿が……

 

TVなどみていなくて、単に音楽を聴いているだけで……

 

怖くなったベッカが祖父に助けを求めに行くと……

 

猟銃の銃口を顎にあててボーッとしている祖父の姿が……

 

しかし祖父は、ただ銃を磨いていただけだと言い張る……

 

 

隠し撮りをして祖父母の行動を監視?

 

祖父母があまりにも不気味なので、夜にビデオカメラで隠し撮りすることにした姉弟……

 

そのビデオに写っていたものは……

 

夜……暗い部屋の中で祖母が冷蔵庫を何度も何度も何度も何度も……

 

扉を開けて……

 

扉を閉めて……

 

扉を開けて……

 

扉を閉めて……

 

バタンッ!!

 

バタンッ!!

 

バタンッ!!

 

バタンッ!!

 

そしてカメラからフェードアウトしてどこかに走り去った祖母が……

 

急にカメラの前に表れて……キィィィィーーーーーーーー!!!!!と叫ぶ。

 

(ん??なんですぐに隠してたカメラの場所がわかったの??笑)

 

 

 

 

果たしてこの謎の行動ばかりとる祖父母の正体とは……

 

 

おもっくそネタバレなんですが、やはりというか…祖父母は別人で、本物の祖父母を殺して成りすましている精神を病んだ老夫婦です。

 

てか、観ていると途中でなんとなく気づきます……。

 

一週間の最終日にノートPC越しの母親に状況報告する姉弟たちは、祖父母の姿を見せるのですが……

 

母親が「あの2人は誰?」と彼女らの祖父母でないことを言ったことで偽物だとバレるのです。

 

(しかしなぜに姉弟たちは今の今まで祖父母の顔を写真で見たことない……??)

 

 

そこで正体がばれたニセ祖父母は子供たちを襲ってきます……。

 

ベッカは鏡で自分の姿を見れないというトラウマがあるのですが……

 

暗い部屋に閉じ込められ、そこでニセ祖母に襲われた際に仕方なく鏡を見て自分の後ろにニセ祖母がいることを見つけます……。

 

そしてニセ祖母に後ろから急に襲われ……頭をつかまれ、鏡に頭を叩きつけられます。

 

しかしベッカは割れた鏡の破片で逆にニセ祖母を刺して殺してしまいます。

 

またタイラーの方はというと、潔癖症で恐怖を感じると身動きを取れなくなるトラウマがあるのですが……

 

ニセ祖父を前に恐怖のあまり身動きが取れず、ニセ祖父の汚物のついた老人用のオムツを顔に塗りたくられます……。

 

そんな弟を助けに来たベッカでしたが、逆にニセ祖父に張り倒されてしまいます……。

 

姉を倒されて遂にキレたタイラーは……トラウマを克服し、元ラグビーをやっていた頃の経験を活かしてニセ祖父にタックルをし、倒れたニセ祖父の頭を冷蔵庫の扉で何度も何度も何度も叩きつけて殺してしまいます……。

 

なんともカタルシス的な展開……。

 

ニセ祖父母も、本物の祖父母を殺害していて、しかも2人を殺そうとしてはいますが…キレた10代の子供たちの方が狂暴でした……。

 

いくら相手が精神を病んだ犯罪者の老人だといえども……殺っちゃったよ……。

 

その後、母親と警察が(ホラー映画にありがちな)、事件が解決してから駆け付けます……。(駆け付けるの遅いって……笑)

 

2人の子の頭を抱き寄せる母親……。

 

いやいや、タイラーの顔には……ニセ祖父の汚物が付いたままですよ……。(苦笑)

 

最後にエンディングでトラウマを乗り越えた子供たちが見れます。

 

2人の撮っていた映画の撮影のオマケとしてタイラーのラップのシーンで、タイラーは自分がニセ祖父の汚物を顔にくっつけられたことをネタにしたライムを披露します。

 

その後ろで鏡を見て髪をとかすベッカの姿もあります。

 

<スポンサーリンク>


 

ツッコミどころ満載!?

 

ところで……鏡を見れないため、着ているセーターが裏表逆のベッカ……髪型もいつもボサボサのはず……

 

しかしなぜに眉毛が整っている……?

 

どうやって鏡を見ずに眉毛を整えるのだろうか?

 

あと、母親が祖父母の家を若い頃に出て行ってから2人に会っていない設定でしたが…祖父母の写真も持っていないもんなんだろうか……?

 

写真があれば、姉弟の2人もニセ祖父母を見た瞬間に気づけたのに……。

 

それに一週間の最後の日まで祖父母の姿を母親になぜに都合よく見せない……?

 

遠くにバカンスに行ってる母親とは、毎日のようにPCでビデオチャットしているのにさ……。

 

また弟のタイラーは潔癖症の設定で、ドアノブを触れた程度で気が狂いそうになっていたのに…納屋でニセ祖父の汚物の付いた老人用のオムツを触れた時は、手袋していたとはいえ……そこまで気が狂っていないように見えたのだが……。

 

手袋していても、汚物がビッシリ付いた老人用のオムツを潔癖症の人が触れでもしたら、もっと気が狂いそうになるような気がするのですが……?

 

 

とまぁ、ツッコミが多くって怖さも半減です……。(笑)

 

 

怖さレベルは(人にもよりますが……)僕の中では星5が満点なら

こちらは星1.8ぐらいでしたが……。

 

『イット・フォローズ』よりも少し高い理由は、超常現象とか霊的なものが犯人ではなくって……精神を病んだ生身の人間であることから、多少実際にも起きそうな気がする事件だったからです。

 

実際には存在すらしない霊的なものよりも、実際に存在する気が狂ってしまった人間の方が怖いですよね……。

 

3本目の『チェインド』に続きます……。

 


 

 

1本目『イット・フォローズ』

 

 

 

 

3本目『チェインド』

 

 

 

 

オリジナルLINEスタンプ『まめチキ君』『もじもじうさぎ もじたん』『陽気なサボテン・ムーチョ』販売中です。ぜひ買ってください。ガンガン使ってね。詳しくはこちらからご覧ください→
Movieの一覧に戻る

Related Articles

<スポンサーリンク>