カテゴリー:Movie

2017/12/21

裏切りとバイオレンス満載のサスペンス・アクション映画『トリプル9』

裏切りとバイオレンス満載のサスペンス・アクション映画『トリプル9』のタイトル画像

裏切りとバイオレンス満載のサスペンス・アクション映画『トリプル9』

999 – トリプルナインとは?

この映画のタイトルにもある「999 – トリプルナイン」とは?

 

警官が撃たれたことを意味する緊急コード(トリプル9)のことです。

 

この緊急コードを発動するとアトランタ市警の機能を10分間完全停止させることが出来ます。

 

その混乱に乗じて警戒厳重な国土安全保護省の施設を襲うという実行不可能な強盗を起こすことが犯人グループの目的です。

 

武装グループのリーダーであるマイケルの仲間には汚職警官や薬物中毒者など碌な人間がいません。

 

そのため仲間内での対立や裏切りは当たり前のように起きます。

 

またマイケルは、雇い主であるロシア系コーシャー・マフィアの女ボスに息子を人質に捕られていて、嫌でも銀行強盗などの犯罪を犯して金を用意するしか術はありません。

 

そして警戒厳重な国土安全保護省の施設が次の標的となり、『トリプル9作戦』を実行することになります。

<スポンサーリンク>


 

狙われたのは実直な警官

上記にも書きましたが『トリプル9』とは警官が撃たれたことを意味する緊急コードのことで、誰か警官を撃たなければなりません。

 

その標的となったのが、武装グループの一味で汚職警官のマーカスの相棒になったクリスという実直な警官でした。

 

この2人のやり取りを通して物語は進んで行きます。

 

またクリスの叔父で重大犯罪課のベテラン警察官ジェフリー・アレンも物語に大きく絡んできます。

 

<スポンサーリンク>


 

裏切りとバイオレンス

この映画は「裏切り」が多く驚くような展開が起きます。

 

武装グループのメンバーたちもお互いを信じれず、また雇い主のマフィアとの関係も良くありません……。

 

そんな状況下なので、いつ誰が仲間を売って裏切るのか?予想がつきません。

 

『トリプル9』の作戦の実行にも最初から想定外の出来事が起きてしまいます。

 

その辺はぜひ映画を観て確認してみて下さい。
2015年度の映画でも特に興味深く面白かった内容だったのでBlu-rayで買いました。

裏切りとバイオレンス満載のサスペンス・アクション映画『トリプル9』のBlu-ray画像1枚目
裏切りとバイオレンス満載のサスペンス・アクション映画『トリプル9』のBlu-ray画像2枚目
裏切りとバイオレンス満載のサスペンス・アクション映画『トリプル9』のBlu-ray画像3枚目

物語の進むテンポも良くサクッと見れます。

 

ただ登場人物が多く、誰が誰なのか?またその関係性は?……などを把握するのが初見ではなかなか難しいです……。

 

ぞれぞれの人間関係のドラマ性もありますので、2回3回と観た方がより内容を理解できて面白くなると思いますので、ぜひBlu-rayやDVDなどでいつでも何回でも観れるように手元に置いておきたいですね。

 

Blu-rayのパッケージからもなんとなく分かるような気がしますが、なかなかハードボイルドな内容ですのでその辺を踏まえて観て下さい。

 

ただこの映画、主人公はあまり目立ちません。(笑)

 

武装グループの仲間割ればかりが目立ちます。(笑)

 

ハラハラするような裏切り物語を観たい方にはお勧めです。

 

 

<スポンサーリンク>


オリジナルLINEスタンプ『まめチキ君』『もじもじうさぎ もじたん』『陽気なサボテン・ムーチョ』販売中です。ぜひ買ってください。ガンガン使ってね。詳しくはこちらからご覧ください→
Movieの一覧に戻る

Related Articles

<スポンサーリンク>