カテゴリー:Movie

2019/04/13

スター・ウォーズ 『エピソード9』の公式トレーラー第一弾が公開されたのを記念してダース・シディアスの絵を描きました。

 
<スポンサーリンク>
  

スター・ウォーズ 『エピソード9』の公式トレーラー予告編第一弾が公開されたのを記念してダース・シディアスの絵を描いたブログ記事のタイトル画像

『スター・ウォーズ エピソード9(THE RISE OF SKYWALKER)』の予告編トレーラー第一弾がついに公開!

『エピソード9』は、2019年最大の話題作となるか⁉

2019年12月20日に公開予定の『スター・ウォーズ エピソード9』の公式トレーラー第一弾が昨日2019年4月12日に公開されました。

 

予告編の公開に伴い、今作の原題タイトルも発表されました。

 

それは……『THE RISE OF SKYWALKER(ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー)に決定したようです。

 

“rise of”には、「台頭」や「興隆」という意味合いがありますが、果たして邦題はどのように付けられるのか⁉

 

しかし「スカイウォーカー」とタイトルにありますが、ルークが前作で亡くなったので……残るはルークの妹のレイヤとその息子のカイロ・レンことベン・ソロの2人のみですよね⁉

 

この2人が『エピソード9』の重要人物になることが示唆されいるのかな?とも思いますが、レイヤ役のキャリー・フィッシャーが亡くなっているのでどうなることやら……。

 

それともまさかのベンとレイがくっついて、レイがベンの子供を身ごもって『スカイウォーカーの台頭』となるのか?

 

『エピソード9』がどのような物語になるのか?は、今の時点では全くわかりませんが、第一弾トレーラーを見る限り、過去作の「ある重要人物」が再登場しそうな予感です⁉

 

<スポンサーリンク>



 

『スター・ウォーズ エピソード9』の最新予告編トレーラー第一弾

その「ある重要人物」が誰なのか?を想像するために、まずは最新トレーラーを観てみましょう!

 

砂漠で佇むレイの心に、どこかからルークの声が聞こえてくるようです。

 

そのレイに向かってカイロ・レンが乗っていると思わしきタイ・ファイターが向かってきます。

 

ライトセーバーを構えて立ち向かうレイ!

 

その後、ロイヤル・ガードをライトセーバーで切り捨てるカイロ・レンやフィンとポー・ダメロンの姿も見えます。

 

更にチューバッカと共にミレニアム・ファルコン号に乗るランド・カルリジアンの懐かしの姿が確認できます。

 

そしてキャリー・フィッシャーは亡くなっていますが、本作にもレイヤが登場することも確認できます。

 

最後にはデス・スター(スターキラー基地の方かな?)の残骸のようなものを見つめているレイ達の姿が映し出されています。

 

その後……タイトルが出てくる前の暗転した際に「ある重要人物」の笑い声が聞こえますね!

 

その「ある重要人物」と考えられるキャラクターの絵をiPadで描いてみました。

 

 

『エピソード9』で復活するのか?ダース・シディアス(シーヴ・パルパティーン)

おそらく最後のあの笑い声は、ダース・シディアスだと思いました。

 

『エピソード1』では、銀河元老院議員シーヴ・パルパティーンとして登場していた人物ですが……『エピソード3』でその本性を現しルークの父アナキン・スカイウォーカーを「暗黒面」へと陥れた人物です。

 

シーヴ・パルパティーンの正体は銀河帝国の初代皇帝ダース・シディアスでした。

 

アナキン・スカイウォーカーはダース・シディアスの弟子ダース・ベイダーとなり、息子のルーク・スカイウォーカーに立ちはだかります!

 

こうやって見ていくと、ダース・シディアスこそが映画版のスターウォーズ・サーガの悪の元凶ですよね!

 

しかしこういった『魅力的な悪役』のキャラクターがいるからこそ、スターウォーズが面白かったんだと思います。

 

ダース・シディアスやダース・ベイダーと比べると、どうしてもスノークやカイロ・レンは魅力が劣っていると感じます……。

 

僕は『魅力的な悪役』のいる物語がとても好きなのですが、やはりスターウォーズの世界ではダース・シディアスこそがその役割だと思っています。

 

なので、『エピソード9』でダース・シディアスが復活するのであれば、ベタな展開ではありますが個人的には嫌いではないです。

 

ジョジョの奇妙な冒険がいつまでたってもディオの呪縛から解き放たれないように、スターウォーズもダース・シディアスがいつまでも関わって欲しいような気がします。

 

と言ったわけで、僕の好きなキャラクターでもあるダース・シディアスをいつものiPad絵で描いてみました。

 

iPadで描いたダース・シディアス(シーヴ・パルパティーン)の絵の画像

iPadで描いたダース・シディアス(シーヴ・パルパティーン)の絵の画像

 

色を塗る前の下絵がこちらです。

iPadで描いたダース・シディアス(シーヴ・パルパティーン)の下絵の画像

 

僕が初めてスターウォーズの絵を描いたキャラクターが、ルークやアナキンではなく、まさかのダース・シディアスになりました。(笑)

 

というわけで、ダース・シディアスが『エピソード9』で再登場してくれることを期待して公開日まで待ちたいと思います。

 

以上、【スター・ウォーズ 『エピソード9』の公式トレーラー第一弾が公開されたのを記念してダース・シディアスの絵を描きました。】でした。

 

8ヵ月後が楽しみですね!

 

一応ランド・カルリジアンも再登場しますが、パルパティーンの再登場の方に期待大です!(笑)

 

ちなみにデス・スターは意外と小さくて、近畿地方ぐらいの大きさみたいです⁉︎

 

 

他に関連するお勧め記事

 

観終わった後に不快な気分になる⁉胸糞悪い映画10選
Movieの一覧に戻る
<関連コンテンツ>
オリジナルLINEスタンプ『まめチキ君』『もじもじうさぎ もじたん』『陽気なサボテン・ムーチョ』販売中です。ぜひ買ってください。ガンガン使ってね。詳しくはこちらからご覧ください→

Related Articles

Quick Category

  • カテゴリー:Music
  • カテゴリー:Movie
  • カテゴリー:Book
  • カテゴリー:Travel
  • カテゴリー:Diary
  • カテゴリー:Work
  • カテゴリー:Guitar
  • カテゴリー:Live
  • カテゴリー:Comic