カテゴリー:Movie

2017/02/18

女性版スターリングラード映画『ロシアン・スナイパー』を観た感想

人類史に残る最高峰の女性スナイパー

映画『ロシアン・スナイパー』を観た感想

 

女性版スターリングラードの『ロシアン・スナイパー 』です。

 

クリント・イーストウッド監督の『アメリカン・スナイパー 』がヒットしたことにあやかって作られた映画なんですがね……。

 

女性狙撃手リュドミラ・パヴリチェン

だいぶ脚色されていますが実在のロシアの女性狙撃手リュドミラ・パヴリチェンコのお話です。

教科書にも載る名狙撃手

彼女はシモ・ヘイヘと並ぶ歴史的狙撃の名手で、『アメリカン・スナイパー』のクリス・カイルが所属していたネイビーシールズの狙撃の教科書にも載っている程の狙撃の名手でした。

 

ロシアでは第二次世界大戦期におよそ1,000人近くの女性スナイパーが存在していましたが、生き残れたのはその半数程度でほとんどの人が戦死しています。

 

その中でもリュドミラのスナイパーとしての才能は秀でていて
未だに軍の狙撃研修生の良い模範として語り継がれているようです。

 

ただ映画は……無理やり感動させようと恋愛要素の強いものとなっており……当時の戦時中の状況を知るにはちょっとイマイチな気もしますが……。

 

まぁそこそこ面白いですのでどうぞ。

 

 

<スポンサーリンク>



Movieの一覧に戻る
<関連コンテンツ>
オリジナルLINEスタンプ『まめチキ君』『もじもじうさぎ もじたん』『陽気なサボテン・ムーチョ』販売中です。ぜひ買ってください。ガンガン使ってね。詳しくはこちらからご覧ください→

Related Articles