カテゴリー:Movie

2016/02/16

宇宙船レッド・ドワーフ号!

宇宙船レッド・ドワーフ号!
宇宙船レッド・ドワーフ号!

 

宇宙船レッド・ドワーフ号!

『宇宙船レッド・ドワーフ号』が28周年

昨日でイギリスBBC製作の傑作SFコメディ『宇宙船レッド・ドワーフ号』が28周年を迎えたらしいです。(1988年2月15日スタート)

 

今年は第11シリーズが……来年には第12シリーズが放送予定らしいです。

 

 

今のとこ、これ以上に面白いコメディ作品を観たことがないってくらい面白いです。

 

きっかけは10年以上前にNH系で、深夜に4話ずつ再放送していたのをみたのが最初です。

 

 

<スポンサーリンク>


 

基本設定と物語の内容

 

基本的な話の内容は、未来のお話です。

22世紀後半……木星鉱山開発会社が保有する惑星間輸送船『宇宙船レッド・ドワーフ号』の中で繰り広げられます。

 

もともとは乗組員が大人数乗っていた巨大宇宙船だったんですが、ひょんなことから汚染事故が起きてしまいます。

 

その事故によって乗組員が全員死亡してしまうという大惨事が起きました……。

その間にたまたま船の規則を破り懲罰として18ヵ月の冷凍保存による謹慎を受けていた主人公以外の全員が亡くなってしまいました……。

 

ここから物語は始まっていきます。

 

ドワーフ号の汚染が除去されるのに300万年の時を要したため、眠りから覚めた主人公の周りには誰もいなくなっていました……。

 

18ヵ月(主人公の感覚だとたったの一瞬!)のはずが……

 

300万年‼!!

 

ドワーフ号に搭載されているAIコンピューターが、船内が安全になるのに300万年必要だと判断したために、主人公が冷凍保存から目覚めた時には300万年も経っていたんです……。

 

広大な宇宙の中、当てもなく人類最後の生き残りの主人公をただ1人乗せて
『宇宙船レッド・ドワーフ号』は、今も存在しているのかわからない地球を目指して宇宙を漂浪することになったとさ……。

 

ってな感じで、いきなりムチャクチャな設定で話が始まります。(笑)

 

基本は巨大宇宙船の中でのお話なんですが、シリーズが進むにつれ、他の惑星に行ったり、宇宙基地に行ったり、エイリアンと戦ったり……などなど、ハチャメチャなコメディが繰り広げられます!

 

 


 

 

登場人物

『宇宙船レッド・ドワーフ号』に登場するレギュラー4人をご紹介!
4人とも、とても個性的でこの物語にはなくてはならないキャラクターばかりです!

 

Dave Lister

300万年の時を超えて生き残った人類最後の希望は、レッド・ドワーフ号のAIコンピューターの「ホリー」に起こされて物語が始まります……。

 

主人公は、人類の唯一の生き残りだけど、何事にもダラしなくってビールと女が大好きで、年中カレーばっか食べていて、何やってもダメな奴なんだけれども……
めちゃくちゃ心が優しくってすごく良いやつなリスター

宇宙船レッド・ドワーフ号!

 

ハードロックが大好きで、ギターが命なんだけれども
すんごくヘタッピなリスター(笑)

 

宇宙船レッド・ドワーフ号!

ギターを持ってかっこよく決めてるけど余りのヘタさに宇宙が驚くレベル!(笑)

 

なんにでも化けるエイリアンがリスターに変身して、リスターが2人になって見分けがつかなかったときに
本物のリスターと、リスターに化けたエイリアンにギターを弾かせてみたところ、
エイリアンは超ギターが上手くって、逆に本物のリスターはギターが超ヘタで……(笑)

 

それでみんな、どちらが本物のリスターか見分けがついたんだけれども、当の本人は納得いかない様子で……(笑)

 

面白かったシーンです。(笑)

 


 

Arnold Rimmer

リスターとは口喧嘩仲間でいつもお互いを罵って皮肉を言って……権威主義に憧れる割に能力が低く(資格試験も落ちてばっか……)、しかも口が超悪くって長いものには巻かれろ!な、なかなかのクズな性格なんだけれども……
(そもそもこの物語で人類がリスター以外滅んだのも全てこいつのせい!笑)

 

この人がいなくなったら物語が全然面白くなくなっちゃった名物キャラの、ホログラムになったリマー

 

一時期、リマーが降板したシリーズがありましたが、面白くなくなっちゃって、すぐに次のシリーズで復活しました!

宇宙船レッド・ドワーフ号!

 

一時期、リマーが降板していたシリーズにて、口喧嘩の相手がいなくなって
なぜかリマーが恋しくなってしまって元気のなくなったリスターのために
お手伝いロボのクライテンが作った“The Rimmer Experience”!!

これを体験して更にリマーのことが嫌いになったリスター!(笑)
メデタシメデタシ……(笑)

 

宇宙船レッド・ドワーフ号!

 

不真面目でダラしないけど、とっても優しくって仲間思いのリスターと
規則を押し付けるのが大好きで(自分は守らないってことはしょっちゅう……笑)ピンチになると仲間を平気で売っちゃう臆病者のリマー

 

この名コンビがいつでもいつの時代にでも、宇宙の果てまで笑いを提供してくれます!

 


 

The Cat

そしてリスターの飼っていた猫が300万年の時を超えて人型に進化した(?)
オシャレと歌とダンスと女が大好きで……自分が大好きでとってもナルシストなんだけれども……

すごくコミカルで憎めない(僕の一番好きなキャラです!)、その名もキャット

宇宙船レッド・ドワーフ号!

キャットがリスターやリマーの嫌味に対して更に皮肉で言い返す台詞の面白さったら……(笑)

 

いつも明るく元気で、(初期の頃は)ダンスで登場するレッドドワーフのムードメーカー的存在!

 

でも……みんなが悲観的になってしまう絶望のイカの幻覚を見せる墨にやられてしまって、みんなネガティヴになってしまって、「なんでいつも俺だけが強くなけりゃいけないの~?」って本音を嘆いちゃうキャット……。

 

いつも明るいムードメーカーにも悩みはあるんだよねぇ~~……。

キャットの夢の中の名シーン(笑)
リスターもリマーも一緒になって踊らされています。(笑)

 

その後、制作されたこんなかっこいいPVも!

 


 

Kryten

そして先の3人のように第1シリーズからの登場ではなくって
第2シリーズでチョイ役で出演してから第3シリーズから途中参加でレギュラーまで昇格したお手伝いロボットのクライテン

宇宙船レッド・ドワーフ号!

この中ではロボットなのに一番しっかりしていて常識人に最初は思えた(?)んですが、
実は一番ブッ飛んだ性格で欠かせないキャラクター!(笑)

 

宇宙船レッド・ドワーフ号!

股間にソケットを指して掃除する姿は何度見ても笑える!(笑)

 

 

<スポンサーリンク>


 

こんなおバカな物語……いつまで続くの?(笑)

 

こんなおバカな4人組が宇宙の果てを巨大宇宙船レッド・ドワーフ号で
ダラダラと彷徨う面白ドラマです!(笑)

 

宇宙船レッド・ドワーフ号!

 

一番面白かった台詞は、役立たずのお手伝いロボットのクライテンに対して
嫌味なリマーが言い放った言葉(笑)
「穴の開いたコ●ドームよりも使えん奴だな!」です。(笑)

 

何回観ても笑えます!(笑)

 

いつまでも元気におバカなお笑いを新シリーズで提供し続けて欲しいですね!

 

オープニングのこのテーマ曲、大好きです♪
この曲を聴くと今でもワクワクします!

 

『俺たち一体、何処に行くんだろうね~?』

 

宇宙船レッド・ドワーフ号!

 


 

 

オリジナルLINEスタンプ『まめチキ君』『もじもじうさぎ もじたん』『陽気なサボテン・ムーチョ』販売中です。ぜひ買ってください。ガンガン使ってね。詳しくはこちらからご覧ください→
Movieの一覧に戻る

Related Articles

<スポンサーリンク>