カテゴリー:Movie

2017/12/19

スターウォーズ – エピソード8「最後のジェダイ」を観てきました。

スターウォーズ - エピソード8「最後のジェダイ」を観てきました。

スターウォーズ – エピソード8「最後のジェダイ」を観ました。

昨夜のレイトショーでスターウォーズの最新作であるエピソード8「最後のジェダイ」を観てきました。

スターウォーズの最新作であるエピソード8「最後のジェダイ」を観てきました。 スターウォーズの最新作であるエピソード8「最後のジェダイ」を観てきました。

 

夜8時45分からスタートなのでお客さんも少ないですし、値段も500円安いのでゆっくり見れます。

スターウォーズの最新作であるエピソード8「最後のジェダイ」を観てきました。

最近は鑑賞券を買うのも自動の券売機で買えますのでスムーズに購入出来てとても便利ですね。

 

しかも指定席も選び放題な状態なので最も観やすそうな真ん中席を取りました!

 

なので大迫力のスクリーンで目の前で最新作を十分に鑑賞できました。

 

<スポンサーリンク>



 

スターウォーズは映画館で……

僕はスターウォーズのリアルタイム世代ではないので、一番最初の1977年公開の「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」の時はまだ生まれてもいませんでした。

 

なので本来なら「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」と「スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲」と「スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還」のオリジナル・トリロジー(旧三部作)に関してはリアルタイムで映画館で観ることは当然出来ません。

 

 

しかしちょうど高校生の頃にエピソード1~3のプリクエル・トリロジー(新三部作)が新たに制作されて映画化されるという噂が流れて、その頃に旧3部作がリマスターされました。

 

 

そしてリマスターされた旧3部作が映画館で公開されるようになりました。

 

当時、僕自身はスターウォーズの存在は知ってはいるものの、どんな映画なのか全く知りませんでした。

 

たまたま高校のやつらとリマスターされた旧3部作を映画館で観に行ってハマるようになりました。

 

そしてその後、新3部作を観て、現在進行中のシークエル・トリロジー(続三部作)も期待して毎回映画館で観るようになりました。

 

もちろん2015年の年末に「スター・ウォーズ/フォースの覚醒(エピソード7)」も同じようにレイトショーで観ています。

 

 

なので今回も、公開されてなるべく早めに映画館で観たいなって思っていました。

 

賛否両論の内容ですが……

 

スターウォーズは、もちろん世界的に大人気の映画シリーズですので思い入れのあるコアなファンがたくさんいます。

 

そんなファンの中には続三部作は蛇足だと切り捨てている人もいるかと思います。

 

中には続三部作を観ることすらしていないような、もはや熱心過ぎてどうなんだろう?というファンもいるのかもしれません。

 

でもね、僕は続三部作も好きです。

 

特に今回みたいな、古いものを壊して新しいことをやろうとする姿勢は嫌いじゃないです。

 

音楽も同じで、いつまでも古いストレートアヘッドなスウィング・ジャズばかりではつまらないです。

 

ファンクやHip-Hopなんかが混じったJazz FunkやJazzy Hip-Hopも優れた音楽性です。

 

それと同じように色んな要素が混じって、更に新しいものへと進化していくことが大事な気がします。

 

続3部作の女性主人公レイも、その仲間の黒人青年フィンもどちらも好きなキャラクターです。

 

ただカイロ・レンは、もう少し悪役として圧倒的な力を見せてほしいところなんですがね……。

 

さすがにカイロ・レンに、ダース・ベイダーのような魅了はないですよね……。(笑)

 

エピソード8、僕は個人的にすごく楽しめました。

 

もう1回観たいなって思います。

 

<スポンサーリンク>



 

パンフレットも買いました。

もちろん映画の内容も気に入ったのでパンフレットも買いました。

表紙のデザインも良いですね。
スター・ウォーズ/最後のジェダイ(エピソード8)のパンフレット画像1枚目 スター・ウォーズ/最後のジェダイ(エピソード8)のパンフレット画像1枚目

そして中身の写真もかっこいいです。

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(エピソード8)のパンフレット画像3枚目

↓各キャラクターの紹介も載っています。

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(エピソード8)のパンフレット画像5枚目

↓このフィンが元上司のキャプテン・ファズマと戦うシーンがお気に入りです。

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(エピソード8)のパンフレット画像4枚目

映画の予告編でもフィンとキャプテン・ファズマが戦っているシーンが印象的でしたのでずっと楽しみにしていました。

 

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」本予告

この予告編のシーンでフィンが”Come On!!!!”とファズマに対して叫んでいるシーンは、字幕では「行くぞ!」となっていますが、吹き替え版では「来いよ!」となっていました。

 

どちらにしても面白いシーンでした。

 

 

フィンがお気に入りキャラクター

 

フィンは、もともとは敵のファースト・オーダーのゴミ清掃役で、初めての戦闘任務で村を襲撃して罪もない人々を虐殺するのに見かねて抜け出した脱走兵で裏切り者でもあるのですが、何か正しいことをしたい!という思いが強いキャラクターなんですよね。

 

どことなくデッド・プール的というか、仕方なく敵の軍に所属していたけれども本当は正義のために何かをしたい!と感じていることがすごく良いです。

 

たまに臆病風に吹かれたのか?またしても最新作でも脱走しそうになったり、へっぴり腰の頼りなさそうな部分もあるのですが、最終的には正義のために勇気を振り絞って戦うことになります。

 

今回から初登場したローズというキャラクターとのやりとりも凄く面白かったです。

 

特に最後の場面でローズがフィンを助けるために自らを盾にして重傷を負ってからフィンの目つきが代わるのはすごく良いシーンです。

 

急に頼りがいのある反乱軍の仲間に代わっていきます!

 

反乱軍のエース・パイロットで、もはやリーダー格のポー・ダメロンとの男同士の友情関係も観ていて面白いです。

 

最後のシーンでようやく出会えた主人公のレイとフィン……。

 

最新作ではこの2人の繋がりこそありつつも、直接的な共演シーンはほとんどありませんでした。

 

次回作のエピソード9では、この2人のやりたりがまた増えると思われるのでそれも楽しみです。

 

最後のシーンで、重傷を負ったローズを気遣うフィンの姿を横目で見ていたレイ……。

 

もしやの三角関係に発展するのでしょうか?(笑)

 

それとも姉を亡くしたローズが闇落ちしてポー・ダメロンに復讐をするとか……?(笑)

 

エピソード9が公開されるまでまた楽しみが増えそうです。

 

結局謎のままの最高指導者

 

そういえば結局スノークはダース・プレイガスとかではなかったんだなぁ~っていう謎も残りますね。

 

急に出てきてあっけなく退場する……旧3部作時代のダース・シディアスみたいに謎だらけの最高指導者でしたね。

 

強そうに見えて意外とあっけなくやられちゃうっていう……。

 

もしかしたら今後予定されているエピソード9やそれ以降の10~12などの続きでスノークの正体が分かるようになるのか?

 

それともスピンオフ作品で正体が分かるようになるのか?

 

このまま謎のまま放置されるのか?(笑)

 

ちょっと気になりますね。

 

旧3部作で謎の存在だったダース・シディアスも新3部作で銀河共和国最後の最高議長パルパティーンに成りすましていた銀河帝国の初代皇帝でシスの暗黒卿だってことがわかりましたからね。

 

今後、スノークの正体が続編で明かされる可能性はありそうですね。

 

スターウォーズのエピソード7のパンフレット

ちなみにエピソード7の時のパンフレットもあります。

 

↓表紙はミレニアムファルコン号が敵のタイファイターのビームから逃げているシーンですね。

スター・ウォーズ/フォースの覚醒(エピソード7)のパンフレット画像1枚目

↓キャラクター紹介ではまだフィンがストームトルーパーの恰好をしています。

スター・ウォーズ/フォースの覚醒(エピソード7)のパンフレット画像2枚目

 

 

オマケ

劇場にR2-D2がいました!(笑)

映画館に置いてあったR2-D2とミレニアム・ファルコン号とBB-8とダース・ベイダーの人形

もはやカメオ出演的な脇役になってしまったR2-D2ですね……。

 

 

 

最新作でも最新型ドロイドのBB-8の方が大活躍でしたからね。

 

あと、チューイが相変わらずピンチの時に大活躍するのも良いですね。

エピソード6までのライトセーバーでの戦いのみを集めた動画
Star Wars – All Lightsaber Duels

 

<スポンサーリンク>



オリジナルLINEスタンプ『まめチキ君』『もじもじうさぎ もじたん』『陽気なサボテン・ムーチョ』販売中です。ぜひ買ってください。ガンガン使ってね。詳しくはこちらからご覧ください→
Movieの一覧に戻る

Related Articles