カテゴリー:live

2017/12/28

クリスマス・ファンク・ライヴ!? 2017年12月23日atセラーバーケント

クリスマス・ファンク・ライヴ!? 2017年12月23日atセラーバーケントのタイトル画像

2017年12月23日atセラーバーケント

クリスマス・ファンク・ライヴ!?

先週の土曜日に予告していたバンド形態でのクリスマスライヴをしました。

 

 

 

 

ライヴ at 高槻TENJIN 2017年12月16日(土)

 

 

今回はアルトサックス+ギター×2+キーボード+ベース+ドラムの計6人編成のセクステットです。

 

基本的にセッションでの定番曲で選曲しています。

 

セットリストは下記通りです。

 


 

– Setlist –

01.Cissy Strut
02.Chameleon
03.Feel Like Makin’ Love
04.The Chicken
05.Isn’t She Lovely

 

クリスマス・ファンク・ライヴ!? 2017年12月23日atセラーバーケント

 


 

 

 

いつもセッションでやっている曲ばかりなので個人的には特に準備することもないので気楽でした。

 

ギターソロも用意せずに手癖フレーズやお決まりのフレーズは使いつつ基本はアドリヴで弾きました。

 

バッキングもコードで弾いたり、ベースラインをベースとユニゾンで弾いたり、またテーマメロディーもサックスとユニゾンで弾いたり……様々です。

 

その場の思い付きでバッキングもアドリヴで弾いています。

 

事前に1回だけ6人全員でスタジオ練習しましたが、ソロもバッキングも練習と本番では別物になっています。

 

その瞬間のフィーリングが大事ですね!

 

ちなみに僕はメンバーの中で最多の5曲でソロを取らせてもらいました。

 

本当は全曲弾いても良かったんですが、一人で目立つのもあれなんでデュオでもしょっちゅうやってた”Feel Like Makin’ Love”だけ遠慮しておきました。

 

ファンク系の曲が中心で、テーマメロディーはほとんどサックスが取るので、当日はストラトとワウペダルのみで臨みました。

 

クリスマス・ファンク・ライヴ!? 2017年12月23日atセラーバーケントの使用ギターとエフェクターの画像

向かって右側の黒いストラトです。

 

ワウペダルはお気に入りのウェイラー・ワウです。

 

 

ワウで遊ぼう!第一話

 

 

このワウさえあれば、か細い音のストラトでもOnにすると太い音に変化します。

 

“Cissy Strut”では、テーマとバッキングでワウを使用して、ソロはクリーントーンで弾きました。

 

ソロは約24小節分、リズムを意識して詰め込み過ぎず間を意識して弾きました。

 

スケールは、ミックスペンタ中心で、最後はミクソリディアンのオクターヴ奏法で決めました。

 

ピックアップはフロントです。

 

“Chameleon”では、キメ部分もバックもギターソロも全てワウを使っています。

 

ほぼブルーススケール一発でソロを弾きました。

 

ワウはかなり細かく踏み分けています。

 

ピックアップはセンターです。

 

“Feel ike Makin’ Love”では、イントロは僕のカッティング始まりでした。

 

この曲ではワウは使わずに終始クリーントーンで、ピックアップはフロントでした。

 

続く”The Chicken”は、ファンクの定番曲なのでキメ部分とバックはワウを使いました。

 

ピックアップはセンターで、ギターソロはクリーンで弾きました。

 

メジャーペンタにマイナーペンタにオルタードにコード分解に……目まぐるしく変わるコードに合わせて2コーラス分、アドリヴを弾きました。

 

最後の”Isn’t She Lovely”は、また僕のカッティング始まりでワウなしで弾きました。

 

ピックアップはセンターで、ソロはブルーススケール+メジャースケールでした。

 

以上の5曲ですがなかなか楽しめました。

 

ライヴ終わりに「なんか自分、見るたびに更にうまくなっていってない?」みたいに言われたのが嬉しかったです。

 

でも、まだまだミストーンが多かったり、リズムにブレがあるので満足はしていないです。

 

10年前にブルースバンドをやっていた頃は、演奏面で褒められたことなんて一度もなかったんですが……

 

今年になってから褒めて頂ける機会が増えました。

 

前回のストワイとこのクリスマスライヴと2週連続で、特に前もって決めてきたソロではなくって、決めなしでその場の思い付きだけで弾いた完全アドリヴでソロを弾いたのを褒められたのは、成長できた証なんじゃないかなぁ~と感じました。

 

また来年も色々とライヴにセッションに……やっていきたいと思います。

 

自分の特長として、ワウペダルとオクターヴ奏法に更に磨きをかけていきたいです。

 

 

オマケ

 

この日お店に自分のデザインしたフライヤーが置いてありました。

– Pop Orchestra Concert .20 Mar. 2018 –のフライヤーの完成品の画像

 

 

 

制作フライヤーの完成品を見つけました。

 

 

……で写真撮ったのに持って帰るのを忘れていました……。

 

話すのに夢中になっていてすっかり忘れていました。(笑)

 

またライヴ後にバンドのメンバーと乾杯するのにも、他の方々に捕まっちゃって話続けていて僕待ちで乾杯が遅れてしまいました……。

 

どうもギターや音楽の話になる止まりません!(笑)

 

 

またお店に置いてあるレコードでサラ・ヴォーンのメインストリーム・レーベルの『ア・タイム・イン・マイ・ライフ』のレコードが置いてありました。

 

ついついレコードをディグッてしまいました。(笑)

オリジナルLINEスタンプ『まめチキ君』『もじもじうさぎ もじたん』『陽気なサボテン・ムーチョ』販売中です。ぜひ買ってください。ガンガン使ってね。詳しくはこちらからご覧ください→
Liveの一覧に戻る

Related Articles

<スポンサーリンク>