カテゴリー:live

2019/03/04

2019年6月にクリスチャン・スコットが約2年振りにビルボード大阪に来ます!

2019年6月にクリスチャン・スコットが 約2年振りにビルボード大阪に来ます!ブログ記事のタイトル画像です。

2019年6月11日(火)にクリスチャン・スコットがビルボード大阪に再び来ます!

2017年以来、約2年振りのクリスチャン・スコットの来日公演が決まりました!

先ほど、ビルボード大阪から定期的に送られてくるハガキが届きました。

2019年6月にクリスチャン・スコットが 約2年振りにビルボード大阪に来ます!ブログ記事の写真1枚目

つい先日からクリスチャン・スコットがまた来日公演を行うようなことを、Twitterで何度か目にはしていたのですが……こうやって手元にハガキが届くと更に実感が沸きますね。

 

Twitterだと、どうしても多くの情報が一気に流れていくので「なんとな~~く」流し読みしてしまいがちです。

 

しかしこうやって手元に実際に「物」として届くと真剣に読んでしまいます。

 

お陰様で、3ヶ月前に知ることが出来ました!

 

 

<スポンサーリンク>



 

 

クリスチャン・スコットにハマって早10年!

実は僕がクリスチャン・スコットを知ったのは、2009年でした。

 

近年のジャズトランペッターで最も好きなクリスチャン・スコットをご紹介します。

 

ちょうど10年前なんですね!

 

当時まだ存在していた『スウィング・ジャーナル』の2009年1月号を読んで知りました!

クリスチャン・スコットの特集記事が掲載されていた『スウィング・ジャーナル』の2009年1月号の画像

 

 

このコルトレーンが表紙の号を読んだ際に、掲載されていた若きクリスチャン・スコットの立ち姿があまりにもかっこよかったので、気になったんです!

 

クリスチャン・スコットの特集記事が掲載されていた『スウィング・ジャーナル』の2009年1月号の画像

そこに掲載されていた「名門バークリー音楽院の6年間の課程をたったの2年間で終わらせた!」という天才エピソードにほれ込み、更にクリスチャン・スコットを聴いてみたくなったんです。

 

最初に買ったのは、2008年にリリースされていた『Live at the Newport Jazz Festiva』というニューポート・ジャズ・フェスティヴァルでのライヴ録音盤です。(※ご購入の際は、ライヴ映像も観れるDVD付きの盤がおすすめです♪)

 

 

やはりライヴ音源好きの僕としては、まずはそのミュージシャンの本当の実力を知るために、ライヴ音源から聴きたくなるんです。

 

もちろんこのライヴ盤を聴いて、クリスチャン・スコットの腕前が「本物」だとわかり、すぐに気に入りました!

 

その後、プリンスのアルバム『Planet Earth』やソウライヴの来日公演の際にもクリスチャン・スコットが参加していたことを知りました。

 

 

僕の好きなプリンスやソウライヴのようなミュージシャンとも共演をしていたので、これはますます気になります!

 

しかしその後、何度かクリスチャン・スコットは来日公演を行っていたのですが……大阪に来ることはありませんでした。

 

2017年になるまでは……。

 

 

<スポンサーリンク>


 

 

ついに『ビルボード大阪』でもライヴをしてくれるようになった!

2017年になり、ついにクリスチャン・スコットが大阪でもライヴをしてくれるようになりました!

 

それが前回の2017年10月のビルボード大阪公演でした!

 

Christian Scott Oct.30.2017 ビルボード大阪 – クリスチャン・スコットを観てきました!

実はその時が、僕が初めて生でクリスチャン・スコットのライヴを体験したことになります!

 

それまで約8年間も「クリスチャン・スコットのライヴを観てみたいな~。」「また大阪は来ないのか……。」が続いていました。(笑)

 

なので、2017年にビルボード大阪で来日公演をすることを知ったときは、すぐにチケットを予約しました!(笑)

 

この年は、ザ・ニュー・マスターサウンズにソウライヴもビルボード大阪に来ていたのを観に行っています。

 

そして締めにクリスチャン・スコットを観に行けたので、最高の年になりました!

 

今回は、ザ・ニュー・マスターサウンズやソウライヴの次の来日に関しては未定のままですが……先にクリスチャン・スコットのビルボード大阪公演が決定しました!

 

この調子でザ・ニュー・マスターサウンズやソウライヴも来日してくれると最高なんですがね……。(笑)

 

 

 

 

クリスチャン・スコットのビルボード大阪公演の日程

さて、気になるクリスチャン・スコット2度目のビルボード大阪公演の日程なのですが……下記の通りです。

2019年6月にクリスチャン・スコットが 約2年振りにビルボード大阪に来ます!ブログ記事の写真2枚目

2019年6月11日(火)にビルボード大阪にて公演予定です。

 

1stステージのオープンが17:30~で、開始時間が18:30になります。

 

2ndステージは、オープンが20:30~で開始時間が21:30になります。

 

ワンドリンクだけで観れるカジュアル・エリアの料金は6,900円になります。

 

テーブルでご飯を食べながらゆっくりと観たいという方は、サービス・エリアをおすすめします。

 

その際の料金は7,900円になります。

 

予約に関しては、ビルボード大阪に電話にてお問い合わせください。

 


 

 

ビルボード大阪の予約専用の電話番号 : 06-6342-7722

(※電話番号のお掛け間違いがないようにお願いします。)

 


 

 

以上が、今回のクリスチャン・スコットのビルボード大阪公演の詳細です。

 

進化をやめいないミュージシャン : クリスチャン・スコットという男

 

2017年には、ジャズの録音がされて100周年を祝ってクリスチャン・スコットのよる『ザ・センテニアル』シリーズが3作品リリースされました!

 

その3作品も今では『ザ・センテニアル・トリロジー』というセットで購入できるようになりました!

 

 

 

クリスチャン・スコットは、昨年にはロバート・グラスパーとの新ユニット『R+R=Now』でも活動をしていました。

 

 

今年は『Ancestral Recall』というニュー・アルバムも発売予定です。

 

 

この作品のツアーとして今回来日するということでしょうかね。

 

ということは、ニュー・アルバムに収録されている新曲も披露してくれることでしょう。

 

みですね♪

 

楽しそれでは最後に、僕の好きなクリスチャン・スコットの音楽に対する姿勢をもう一度引用してみたいと思います。

 


 

 

「レディオヘッドは一にも二にもコンセプトが違う。もう、音楽的に冒険の高みに入っているよね。俺はそういう緊張感があるもの、勇気があるものが好きなんだ。テクスチャーやハーモニー、それ自体はすごいシンプルなんだけど、いろんな要素をミックスして、もう一つのものを創出しているのが素晴らしい。俺はレディオヘッドがロックの世界でやっていることを、ジャズの文脈でやっていきたいんだ!」

 

 


 

 

この発言から10年が経ちますが、今も進化を止めないクリスチャン・スコットにただただ尊敬の念を抱いております!

 

今回のビルボード大阪公演も素晴らしいライヴになると思いますので、これは見逃せませんね!

 

 

<スポンサーリンク>



 

他に関連するお勧め記事

 

R+R=Nowの『Collagically Speaking』を買いました!
ジャズ100周年を記念して制作されたクリスチャン・スコットの3部作センテニアル・トリロジーを全て揃えました!
近年のトランぺッターで特に好きなミュージシャン10選
マイルス・デイヴィスだけじゃない!僕の好きなジャズトランペッターたち。
Liveの一覧に戻る
<関連コンテンツ>
オリジナルLINEスタンプ『まめチキ君』『もじもじうさぎ もじたん』『陽気なサボテン・ムーチョ』販売中です。ぜひ買ってください。ガンガン使ってね。詳しくはこちらからご覧ください→

Related Articles