カテゴリー:guitar

2018/03/23

ロングホーントレインズの2回目の練習をしました。

ロングホーントレインズの2回目の練習をしました。エフェクターを白で統一しました。よりシンプルに空間系やモジュレーション系を使うのを止めました。

ロングホーントレインズの2回目のスタジオ練習

全曲合わせて既に準備万端!?

昨日は、3週間ぶりに新バンドのロングホーントレインズの2回目のスタジオ練習を行いました。

 

このバンドでは今年のゴールデンウィークに開催される高槻ジャズストリートに出演が決まっています。

 

メンバーは、ギターの僕を合わせてギター×2とベースとドラムの4人編成です。

 

前回の練習では、初めて4人で合わせたばかりだったのでジャズストで予定している全7曲を合わせることが出来ませんでした……。

 

しかも練習を録音するのを忘れていました……。

 

レコーダーを持って行ってたのに録音するのをすっかり忘れてたんですよね。

 

やはりバンド練習は、ちゃんと録音してどんな感じに仕上がっているのか客観的に聴いてみる必要がありますよね……。

 

だから今回は録音をするのを忘れないようにスタジオ入ってすぐにレコーダーの準備をしました。

 

後で聴いてみたら今回はちゃんと録音できていました!

 

全体を通して聴いてみたんですが、「悪くないな」と感じます。

 

まだメンバー全員(もちろん僕自身も)が楽曲の構成を覚えきれていなかったり、細かい部分でのリズムのズレなんかはありますが、その辺を次の練習で直せていけたらジャズスト本番でもすごく良い感じに仕上がりそうなのでとても楽しみです♪

 

前回も書いていたんですが、メンバーに嫌な感じの人間がいないのでとてもやりやすい環境です。

 

 

 

 

 

 

ロングホーントレインズの初スタジオ練習

 

 

 

 

 

これって意外となかなかめぐり会えないことですよね!?

 

僕も過去に何種類かのバンドをやったことはあるのですが、毎回のように必ず1人は意味不明に偉そうにしたり揚げ足を取る奴がいたりします。

 

楽器やってる人って中途半端に上手くなった人ほどウザい奴が多いような気がします!?

 

本当にプロの人やプロレベルの上手い人は、逆にそういったウザさがない良い人が多いです。

 

中途半端な人が嫌な感じなのは、自分自身の心に余裕がないから他人に対して嫌な感じで接するんだと思います。

 

そういった面でもこのバンドは楽しくやれていると感じます。

 

このままの感じでジャズストも楽しく向かえれたらなって思います。

 

選曲も最高ですからね♪

 

ぜひお近くの方は観に来てください。

 

詳細は下記の通りです。

ロングホーントレインズの高槻ジャズストリート2018の詳細フライヤー

日時:2018年5月3日(祝木)15時
場所:高槻のBirth Act

 

 

使用機材さっそく代わりました。

前回の記事で「現段階でのこのバンドで使用している機材です。(今後、機材を替える可能性はあります。)」って書いていたんですが、さっそく代わりました。(笑)

 

初練習でいまいちフェイザーがうまく使えていなかった気がして、それから3週間の間に自分でエフェクターを使った練習をしてみたんですが、色々試した結果シンプルに代わりました。

 

↓オシャレに白で統一!

オーヴァードライヴ : Electro-HarmonixのCrayon(ミッドブースターで使用)とワウペダル : XoticのXW-1とブースター : XoticのRC Boosterの写真

前回の

オーヴァードライヴ : Electro-HarmonixのCrayon(ミッドブースターで使用)
ワウペダル  : XoticのXW-1

 

この2つのエフェクターは、別々のメーカーなのに相性がバツグン!です。

 

 

 

 

の2つのお気に入りのエフェクターは、同じなのですが……

 

結局フェイザーを止めて、やはり使い勝手の良いブースターです!

 

ブースター  : XoticのRC Booster

 

 

 

 

このブースターもここ4~5年お気に入りのエフェクターです。

 

今回のバンドはファンク系の曲が多いので、単音カッティングなんかの時にアタック感が欲しいところです。

 

そこでコンプレッサーを使うって手もありますが、いやいやコンプレッサーよりもブースターの方が使い勝手が良いでしょう。

 

ギターソロやテーマを弾くときにコンプレッサーではイマイチです。

 

しかし質の良いブースターを使えばギターの音に「艶」が出ます。

 

そういった「音の艶」を出すのにこのRC Boosterはうってつけです。

 

本当は、ギターが2人なので、トーンが被らないようにフェイザーなんかを使用しようかな?って思ったんですが、イマイチ僕自身がフェイザーをうまく使いこなすことが出来ません……。

 

空間系やモジュレーション系のエフェクターを上手く使いこなすギタリストに憧れはするけど、どうも自分の演奏スタイルには合ってないなーて感じました。

 

でもワウペダルを使うのは得意な方なので、僕がワウを使うことで2人のギターに違いも出てきます。

 

またフェイザーやリヴァーヴとかコーラスを無意味に掛けて、ヘタ隠しにエフェクター使うのもかっこわるいし、ここはシンプルに得意なワウと質の良いブースターだけ使っていこうって思いました。

 

それにたまたまこの3つのお気に入りのエフェクターが全て白色なんで見た目の統一感もあります。

 

またメインギターにブラックフィニッシュのES-335を使っているので、ギターの黒色と対になっていてそれも面白いかな?って思いました。

ひとスタでセッション定番曲の練習!ES-335とEAST RIVER DRIVEとCRAYONとWailer Wahのタイトル画像3枚目

 

僕の好きなバンドは、ソウライヴとニューマスター・サウンズなんですが、どちらのバンドもギタリストが特徴的です。

 

まずソウライヴのギタリストのエリック・クラズノーは、アメリカ人で様々なエフェクターを使いこなす名人です。

 

ワウだけでなく、オートワウにオクターバーやフェイザーにディレイに……色んなエフェクターをセンス良く使いこなしています。

 

エリック・クラズノーのギタープレイは、面白い音色ですごくオシャレなんで憧れるんですが……残念ながら僕にはこういったエフェクターを使いこなすセンスがないようです……。

 

対するニューマスター・サウンズのギタリストのエディ・ロバーツは、イギリス人でとてもシンプル!

 

JIM DUNLOPのワウペダルの名機『CRYBABY』と

 

 

 

 

Z.Vex(ジーベックス)の『Super Duper 2-in-1 Boost』を使用しているようです。

 

 

 

 

このエフェクターは、ジーベックス社の『Super Hard-On』というオーバードライヴの2台を収めたモデルです。

 

2段階に切り替えれるようです。

 

ワウ+ブースター+ミッドブースターとして使用しているのかな?って思います。

 

そう考えると僕もエディ・ロバーツと同じようなセッティングってことになりました。

 

ワウにRC BoosterにCrayonです。

 

Crayonは、オシャレなデザインだけでなくって、とても汎用性が高いエフェクターだと思います。

 

・歪みを抑えたブースターでの使用
・少し歪ませたオーバードライヴでの使用
・歪みをフルにしたディストーションでの使用

 

と、これ1台で3つの使い分けができます。

 

その辺も僕がこのエフェクターを気に入っているところです。

 

但し僕の使用法は限定的です。

 

あまり歪ませたギターの音が好みではありません……。

 

あくまで「青臭いロック」ではなくって「大人なジャジー」なセッティングにしたいんです。

 

だからGainを下げて、2つあるトーンノブを調整してミッドブースターとして使用しています。

 

RC Boosterと合わせると2段階でブースターを使用していることになります。

 

エディ・ロバーツ方式ですね。(笑)

 

結局好きなバンドのギタリストと似たようなセッティングになってしまうんですね。(笑)

 

本番もこの3つのお気に入りのエフェクターで行こうと思います。

 

昨日のスタジオ練習の録音を聴いてみても、この3つのエフェクター全てをOnにした時にすごく良い音が鳴っていました!

 

本番がとても楽しみです♪

 

 

 

 

追記

メンバーのベーシストが僕が作ったバンドロゴとコンプライアンス的に色々と問題ありそうな(?)イラストのステッカーを使ってくれていました!

 

ベース用エフェクターケースにロングホーントレインズのステッカーを貼ってくれていた写真です。

上の写真のようにエフェクターケースに貼ってくれていました!

 

ちなみに僕は楽譜ファイルに貼っています。

 

制作したロングホーントレインズのステッカーを貼ったファイルの画像

 

 

 

『ロングホーントレインズ』のステッカー

 

 

 

 

他にもステッカーを配ったみなさんにも気に入って頂けているようです。

 

 

嬉しい限りですね。

 

 

作ってよかったです。

 

 

 

 

<スポンサーリンク>


オリジナルLINEスタンプ『まめチキ君』『もじもじうさぎ もじたん』『陽気なサボテン・ムーチョ』販売中です。ぜひ買ってください。ガンガン使ってね。詳しくはこちらからご覧ください→
Guitarの一覧に戻る

Related Articles

<スポンサーリンク>