カテゴリー:Diary

2018/04/11

【ターナー風景の詩】およそ4年振りにターナー展に行きました。

京都文化博物館【ターナー風景の詩】展

およそ4年振りのターナー展

美術作品を観るのが子供の頃から好きで、日本でも近場で開催される美術館展には良く出向いています。

 

 

 

 

tag:美術館

 

 

 

 

しかし前回行ったのが昨年10月の『エルミタージュ美術館展』だったので、だいぶ日にちが経ちました。

 

 

 

 

エルミタージュ美術館展を観に行きました。

 

 

 

 

 

およそ半年振りですが、今日行ったターナー展が今年初の観に行った美術館展になりました。

 

ターナーは、初めて知ったのはいつぐらいだったか?もはや記憶にありませんが、実際に生で作品を観たのは2008年にNYに旅行に行った時でした。

 

 

 

 

最も好きな画家『ウィリアム・ターナー』

 

 

 

 

 

その際にたまたま寄ったメトロポリタン美術館で『ターナー特集』の部屋があって、そこに数作品展示されていました。

 

しかしその時は『ターナー特集』の部屋が閉まる時間まで残り20分ぐらいしか時間がなくってあまりちゃんと観れませんでした……。

 

それからずっとターナーの絵をもっとちゃんと観たいなって思っていたんですが、その機会はすぐに訪れました。

 

2009年になってすぐに英国に旅行をしました。

 

そしてナショナル・ギャラリーやテート・モダンにテート・ブリテンなんかを自分でゆっくりと回って多くの作品に触れることが出来ました。

 

それから2010年には上記のリンク先の記事でも取り上げていたのですが、神戸市立博物館でターナー展を観に行きました。

 

少し記憶が曖昧ですが、その後もブログ記事にはしていなかったのですが、確か2014年にも神戸でターナー展を観たような気がします!?

 

なので今回はその時から4年振りにターナー展を観に行ったことになります。

 

 

<スポンサーリンク>



 

 

今回は京都文化博物館での開催でした。

 

4月15日までなので今週末まではやっていますよ。

 

 

 

 

 

ターナー 風景の詩(うた) | 京都府京都文化博物館→

 

 

 

 

 

ターナー 風景の詩(うた) | 京都府京都文化博物館

 

さて、今回も前もってチケットは購入していました。

 

京都府京都文化博物館『ターナー 風景の詩』の前売りチケット

しかしなかなか予定が合わず、会期ギリギリになってしまいました……。

 

前売り券は早くに買っていたのに、慌てて観に行くこととなりました……。

 

少し雨模様でしたが、ギリギリで観に行くことが出来ました。

 

京都府京都文化博物館『ターナー 風景の詩』の写真2枚目 京都府京都文化博物館『ターナー 風景の詩』の写真2枚目 京都府京都文化博物館『ターナー 風景の詩』の写真3枚目

しかし今回の展示会では、あまり大きな作品はなく、小さめの版画が中心でした……。

 

1時間も必要ない感じですね……。

 

思っていたよりもショボかったかな……。

 

今まで観に行ったターナー展では、今回のが一番イマイチでした……。

 

どうしても日本の美術館展では小規模でショボい絵画しかやってこないです……まぁそれは仕方ないことなんだけど……。

やはり美術館は現地に観に行ってこそ!ですね。

 

また英国に行って観に行きたくなりました。

 

 

オリジナルLINEスタンプ『まめチキ君』『もじもじうさぎ もじたん』『陽気なサボテン・ムーチョ』販売中です。ぜひ買ってください。ガンガン使ってね。詳しくはこちらからご覧ください→
Diaryの一覧に戻る

Related Articles