カテゴリー:Diary

2017/11/21

2019年大阪で日本最大級のフェルメール展が開催されます!

2019年大阪で日本最大級のフェルメール展が開催されます!

日本最大級のフェルメール展

2019年大阪で開催予定

今日の新聞で知ったのですが、2019年(平成31年)に大阪で日本最大級の「フェルメール展」が開催予定みたいです。

 

来年の2018年10月から2019年5月にかけて東京→大阪で開催予定です。

 

 

<スポンサーリンク>



 

 

概要

◆東京

 

東京展は2018年10月5日から上野の森美術館(台東区)にて「牛乳を注ぐ女」や日本初公開の「ぶどう酒のグラス」など、国内展では最多の8点が展示予定のようです。

 

◆大阪

 

大阪展は2019年2月から大阪市立美術館(天王寺区)にて「手紙を書く婦人と召使い」などが展示予定のようです。

 

 

 

フェルメールの希少な作品

 

ちなみにヨハネス・フェルメールとは、17世紀のオランダ絵画黄金期を代表する画家で一説によると、寡作なフェルメールの作品は全部で35点ほどしか現存していないとされているようです。

 

僕も若い頃から一応様々な美術館やイタリア、ロンドン、NYに行った際に大きな美術館などに実際に足を運んでいくつかフェルメールの作品を観たことはあるのですが、その時は「色んな画家の中のフェルメールの作品」という感じで、じっくりと観れていませんので、こうやってフェルメールを主役にした展覧会が開催されるのは楽しみでなりません。

 

フェルメールと言えば「デルフトの眺望」やラピスラズリによるフェルメールブルーのターバンの色が特長的な「真珠の耳飾りの少女」なんかが真っ先に思い浮かびますが、その2点はさすがにこの展覧会では来日しないんでしょうね……。

 

ちなみに「デルフトの眺望」は、絵に立体感を出させるために実際に描く際に、絵の具に砂利を混ぜて描いたらしいです。

 

まぁ何にしても2019年になるのが待ち遠しいですね。

 

<スポンサーリンク>



オリジナルLINEスタンプ『まめチキ君』『もじもじうさぎ もじたん』『陽気なサボテン・ムーチョ』販売中です。ぜひ買ってください。ガンガン使ってね。詳しくはこちらからご覧ください→
Diaryの一覧に戻る

Related Articles