カテゴリー:Diary

2019/02/11

2019年、あべのハルカス美術館で開催予定のおすすめの西洋絵画展3選‼

2019年に「あべのハルカス美術館」で開催予定の『ギュスターヴ・モロー展』に『ラファエル前派の軌跡展』に『カラバッジョ展』の3つの西洋絵画展をご紹介したブログ記事のタイトル画像です。

2019年に「あべのハルカス美術館」で開催予定のおすすめの西洋絵画展3つをご紹介します!

『ギュスターヴ・モロー展』に『ラファエル前派の軌跡展』に『カラバッジョ展』の3つの美術館展

今年は色々と楽しみな絵画展があるようです。

 

大阪では「あべのハルカス美術館」で3つの西洋絵画展が開催される予定のようです。

 

2019年に「あべのハルカス美術館」で開催予定の『ギュスターヴ・モロー展』に『ラファエル前派の軌跡展』に『カラバッジョ展』の3つの西洋絵画展をご紹介したブログ記事の写真1枚目

 

2019年に「あべのハルカス美術館」で開催予定の『ギュスターヴ・モロー展』に『ラファエル前派の軌跡展』に『カラバッジョ展』の3つの西洋絵画展をご紹介したブログ記事の写真2枚目

昨年はあまり良い絵画展がなかったので、今から楽しみにしています。

 

 

<スポンサーリンク>



 

「あべのハルカス美術館」で3つの西洋絵画展の詳細

「あべのハルカス美術館」で開催予定の西洋絵画展3つの詳細は下記の通りです。

 

2019年7月13日(土)~9月23日(月) – 『ギュスターヴ・モロー展』
2019年10月5日(土)~12月15日(日) – 『ラファエル前派の軌跡展』
2019年12月26日(木)~2020年2月16日(日) – 『カラバッジョ展』

 

2019年に「あべのハルカス美術館」で開催予定の『ギュスターヴ・モロー展』に『ラファエル前派の軌跡展』に『カラバッジョ展』の3つの西洋絵画展をご紹介したブログ記事の写真3枚目

しかも3展連続で鑑賞する際は、お得なセット券が数量限定で発売されるようです。

2019年に「あべのハルカス美術館」で開催予定の『ギュスターヴ・モロー展』に『ラファエル前派の軌跡展』に『カラバッジョ展』の3つの西洋絵画展をご紹介したブログ記事の写真4枚目

一般だと、普通で購入すると3展の合計金額は4,600円です。

 

前売り券を3つ購入しても合計で4,000円です。

 

それが先に3展セット券を購入しておくと、合計で3,400円で観ることが出来ます。

 

最大で1,200円もお得ということですね!

 

もちろん僕はセット券を購入しようと思います。

 

このセット券は、2019年2月1日から販売されているので、もう購入可能です。

 

数量限定3,000枚限定ですので、気になる方はお早めに……。

 

ちなみに購入の際はローソンチケットで購入できます。

 

Lコードは、【59200】です。

 

<スポンサーリンク>


 

駅で見かけた3つの西洋絵画展のパンフレット

 

つい先日、この3展をお知らせするパンフレットを駅で見かけて知りました。

 

インパクトある絵画を上手く表紙に使ったそのパンフレットを、さっそく持ち帰りました。

 

『カラバッジョ展』のパンフレットは、衝撃的な《ホロフェルネスの首を斬るユディト》の絵ですね。

2019年に「あべのハルカス美術館」で開催予定の『ギュスターヴ・モロー展』に『ラファエル前派の軌跡展』に『カラバッジョ展』の3つの西洋絵画展をご紹介したブログ記事の写真5枚目

 

1599年の作品で、バルベリーニ宮国立美術館に所蔵されている作品です。

 

美しいユディトが、その美貌を使ってアッシリア軍を率いるホロフェルネスに近づき、酒に酔ったホロフェルネスの首を切るお話を絵にしたものです。

 

そのパンフレットの裏面は、ギュスターヴ・モローが1876年頃に描いた《L’Apparition(出現)の絵です。

2019年に「あべのハルカス美術館」で開催予定の『ギュスターヴ・モロー展』に『ラファエル前派の軌跡展』に『カラバッジョ展』の3つの西洋絵画展をご紹介したブログ記事の写真6枚目

 

先ほどの《ホロフェルネスの首を斬るユディト》とは、「首切り」繋がりなんでしょうか……。(不吉)

 

この絵画は、ユダヤ王ヘロデ=アンティパスの姪であるヘロデヤの娘サロメがヘロデの前で踊り、その褒美として洗礼者ヨハネの首を欲した物語を絵に描いたものです。

 

このサロメの絵は、カラバッジョも《洗礼者ヨハネの斬首》、《洗礼者ヨハネの首を持つサロメ》として1608年~1609年頃に描いています。

 

現代人の感覚からしたら、なんとも残酷な褒美だと感じますよね……。

 

ところで、音楽好きの僕はサロメという名前を聴くと……どうしてもU2の曲を思い出してしまいます。(笑)

 

1991年にリリースされたU2の代表作のひとつでもある『Achtung Baby』からの第4弾シングル”Even Better Than the Real Thing”のB面に”Salomé”という曲が収録されていました。

 

 

この曲は、テクノっぽいリミックス・バージョンも存在していて、そのバージョンは2002年にリリースされたベスト盤の『Best of 1990-2000』の初回限定2枚組CDバージョンのオマケ・ディスクに収録されています。

 

 

更に2011年にリリースされた『Achtung Baby』のデラックス・エディションにも収録されています。

 

 

なんとこの曲は、レッド・ツェッペリンのロバート・プラントが好きな曲らしいです。

 

ロバート・プラントって、マニアックなシングルのB面曲までチェックしているんですね!(笑)

 

……と、無理やりサロメからU2に繋げて音楽の話にしてみました。(笑)

 

 

ちなみに僕のお気に入りのサロメの絵は、ビアズリーが書いた挿絵のイラストです。

 

 

 

 

ジョジョの奇妙な冒険のボインゴのスタンド『トト神』の絵のようですよね。

 

荒木先生はビアズリーから影響を受けているのでしょうか⁉

 

といったわけで、今年は7月から「あべのハルカス美術館」で興味深い絵画展が3つも開催予定です!

 

これはとても楽しみですね♪

 

セット券をご購入予定の方はお早めに……。

 

 

<スポンサーリンク>



 

 


 

 

オマケ

今週の土曜日からついに大阪でも『フェルメール展』が始まります!

 

そのパンフレットも駅にあったので取ってきました。

 

2019年大阪で開催されるフェルメール展をご紹介したパンフレットの写真1枚目

2019年大阪で開催されるフェルメール展をご紹介したパンフレットの写真2枚目

2019年大阪で開催されるフェルメール展をご紹介したパンフレットの写真3枚目

僕はこの日がやってくるのを、2017年から待っていました!

 

前売り券も先に買っているので、今から観に行くのが楽しみで仕方ないです。

 

 

他に関連するお勧め記事

 

2019年大阪で日本最大級のフェルメール展が開催されます!
2019年大阪で開催される『日本最大級のフェルメール展』の前売り券を購入しました!
【個人的に特に好きな画家10選】ウィリアム・ターナーやポール・セザンヌなど……。
Diaryの一覧に戻る
<関連コンテンツ>
オリジナルLINEスタンプ『まめチキ君』『もじもじうさぎ もじたん』『陽気なサボテン・ムーチョ』販売中です。ぜひ買ってください。ガンガン使ってね。詳しくはこちらからご覧ください→

Related Articles