カテゴリー:comic

2019/06/17

【キン肉マン第286話】結成フルメタルジャケッツ!タッグパートナーは信頼関係が最も重要!

 
<スポンサーリンク>
  

【キン肉マン 第286話 両の眼(まなこ)を閉じた時!!の巻】の感想を書いたブログ記事のタイトル画像です。

【キン肉マン 第286話 両の眼(まなこ)を閉じた時!!の巻】を読んだ感想です。

キン肉マンソルジャーが残虐の神を使って呼び寄せたタッグパートナーとは?

前回の【キン肉マン 第285話 世界の鍵を握る兄弟!!の巻】の続きです。

 

【キン肉マン第285話】キン肉マンとの兄弟タッグは実現するのか?残虐の神に要望するキン肉マンソルジャー!

キン肉マンとキン肉アタルことキン肉マン・ソルジャーとの兄弟タッグでアリステラとマリキータマンと闘うことを提案したアリステラでしたが、その提案はソルジャーによって拒否されました。

 

なぜこの提案を拒否することになったのか?不思議に思うキン肉マンとアリステラにソルジャーが説明します。

 

先のパイレートマンとの闘いに勝利こそしたものの、パイレートマンの必殺技『セントエルモスファイヤー』で受けた大きな傷が腹部に残っているキン肉マンは満身創痍の状態です。

 

立ち上がるのもやっとといった深手を負ったキン肉マンが、スーパーフェニックスやゼブラを敗ったアリステラやマリキータマンに勝利することは到底不可能とソルジャーは考えてのことでした。

 

実の兄とタッグを組めるまたとないチャンスを逃したキン肉マンでしたが、ではソルジャーはたったひとりでアリステラとマリキータマンを相手にするのか?

 

さすがのソルジャーと言えども強敵2人を相手にすることは無謀すぎます。

 

そこでソルジャーが自分には策があるといい、『残虐の神』を呼び寄せます。

 

そこで神の力を使って、サタンによる強力な結界で閉じ込められている仲間の超人をひとりこの場に呼び寄せて欲しいと要望します。

 

果たしてソルジャーが選んだタッグパートナーは一体誰なのか?

 

<スポンサーリンク>



 

【キン肉マン第286話 両の眼(まなこ)を閉じた時!!の巻】

ソルジャーが選ぶタッグパートナーとは一体誰なのか?

『残虐の神』の力によってサタンの結界からひとりの超人を呼び寄せるよう冷静で的確な交渉術を披露したソルジャー!

 

その要望に『残虐の神』も、そこまでの決意をもっているのならばその願いを叶えてやろうと協力を約束します。

 

人選は決まっているのか?という『残虐の神』に対して……

 

キン肉マン・ソルジャーのアイコン
キン肉マン・ソルジャー
もちろんだ。
オレの中でその選択の決意は揺るぎない!

 

 

ソルジャーの決意は固いようです。

 

 

キン肉マン・ソルジャーのアイコン
キン肉マン・ソルジャー
協力を仰ぎたいその人物は
もう心に決めてある!

 

 

キン肉マンのアイコン
キン肉マン
兄さんが選ぶたったひとりの人物とは…
一体…?

 

 

 

その様子を各場所に閉じ込められている超人たちがモニター越しに見守っています。

 

『マッスルガム宮殿』に閉じ込められている超人は……

 

テリーマン
ラーメンマン
ウォーズマン
ブロッケンJr.
ジェロニモ

 

『魔界』に閉じ込められている超人は……

 

サンシャイン
アシュラマン
ジャンクマン
ザ・ニンジャ
バッファローマン
ブラックホール

 

『超人墓場』に閉じ込められている超人は……

 

ザ・マン
ネメシス
ネプチューンマン

 

彼らの中からソルジャーは一体誰を選ぶのか?

 

『残虐の神』の力によって結界から仲間の超人を呼び寄せる!

『残虐の神』がソルジャーに「そのひとりの超人を頭に思い浮かべ準備が出来たら合図しろ」と指示します。

 

目を閉じて一瞬、ソルジャーが呼び寄せたいタッグパートナーを頭に思い浮かべたようです。

 

キン肉マン・ソルジャーのアイコン
キン肉マン・ソルジャー
今だ!

 

 

ソルジャーが合図をすると『残虐の神』が口から球状の『気の塊』のようなものをソルジャーに向かって吐き出します。

 

その物体をソルジャーが受け取ると、みるみるうちに槍のような形に変化していきます。

 

その槍を上空めがけてソルジャーが打ち付けると空中に大きな穴が開きました。

 

その穴にソルジャーが手を突っ込み、呼び寄せたいタッグパートナーの手を掴みます。

 

キン肉マン・ソルジャーのアイコン
キン肉マン・ソルジャー
さぁ来いー!掴んだぞ!
絶対に放さない!

 

 

キン肉マン・ソルジャーのアイコン
キン肉マン・ソルジャー
オレがここに召喚したいのは
この男だーっ!

 

 

とソルジャーが穴の中からタッグパートナーを引きずり出します!

 

キン肉マンのアイコン
キン肉マン
あああ~~っ!
お…お前は…!

 

 

タッグパートナーは信頼関係が最も重要

ソルジャーが穴からタッグパートナーを引きずり出したと同時に『残虐の神』も姿を消してしまいます。

 

まだ影がかかってその姿がはっきりとわかっていなかったソルジャーのタッグパートナーの姿がようやく見えてきました。

 

キン肉マン・ソルジャーのアイコン
キン肉マン・ソルジャー
よく来たな

 

 

今回はソルジャーが呼び寄せたタッグパートナーが登場した際の絵をいつものiPadで描いてみました。

【キン肉マン 第286話 両の眼(まなこ)を閉じた時!!の巻】より『邪悪の神』の力で呼び寄せたキン肉マンソルジャーのタッグパートナーのブロッケンJr.の絵をiPadで描きました。その画像です。

なんと!ソルジャーが呼び寄せた超人はブロッケンJr.でした!

 

『王位争奪サバイバル・マッチ』で『超人血盟軍』として共に闘った仲間のブロッケンJr.でした!

 

アシュラマンやバッファローマンにザ・ニンジャではなくブロッケンJr.でした!

 

 

キン肉マン・ソルジャーのアイコン
キン肉マン・ソルジャー
久しぶりだなブロッケン

 

 

ソルジャーとの久しぶりの再会、そして突然のタッグパートナーとしての指名に驚きを隠せないブロッケンJr.……

 

ブロッケンJr.のアイコン
ブロッケンJr.
どうしてオレを?

 

と驚くブロッケンJr.に対してソルジャーが答えます。

 

キン肉マン・ソルジャーのアイコン
キン肉マン・ソルジャー
お前はこの世で誰よりもオレの思想を理解している!
だから呼び出した!

 

とソルジャーが理由を話し始めます。

 

「タッグというのは個々の力も大事だが何よりお互いの信頼関係がものをいう」というのがソルジャーの考えです。

 

その意味ではソルジャーにとってブロッケンJr.以上の超人はいないようです。

 

もしかしたらその思想は弟のスグル以上にソルジャーのことを理解していると思えるほどです。

 

ブロッケンJr.のアイコン
ブロッケンJr.
そ…そこまでオレを?

 

 

キン肉マン・ソルジャーのアイコン
キン肉マン・ソルジャー
ああ間違った評価はしていないと思っている。

 

 

その判断のもとに闘うベストパートナーとして今回ソルジャーがブロッケンJr.を選んだということです。

 

これに対してブロッケンJr.も尊敬するソルジャーに選んでもらえたことを光栄に感じているようです。

 

多くの超人がいる中で、自分よりも強力なラーメンマンやバッファローマンを差し置いて選ばれたことを申し訳なさそうにしていたブロッケンJr.でしたが……モニター越しに『マッスルガム宮殿』にいるラーメンマンの笑顔を見て今回の任務をやり遂げる決意を固めたブロッケンJr.でした!

 

自分が選ばれたことを絶対に後悔させないとソルジャーに約束します。

 

ブロッケンJr.のアイコン
ブロッケンJr.
頼んだぜ隊長(キャプテン)

 

キン肉マン・ソルジャーのアイコン
キン肉マン・ソルジャー
決まりだな。よろしく頼む!

 

 

ブロッケンJr.のアイコン
ブロッケンJr.
もちろんだぜ!

 

こうしてソルジャーとブロッケンJr.の新たなコンビ『フルメタルジャケッツ』が誕生しました。

 

アリステラのアイコン
アリステラ
いいだろう認めてやる!

 

この提案にアリステラも納得した様子です。

 

新コンビ『フルメタルジャケッツ』オメガの野望を撃ち砕くことが出来るのか?

 

 

 

以上が今週のキン肉マンのお話、『第286話 両の眼(まなこ)を閉じた時!!の巻』でした。

 

次回の第287話は、1週間後の6月24日(月)に更新されるようです。

 

先週の僕の予想は全く外れていました。

 

ソルジャーことキン肉アタルが選んだのはブロッケンJr.でした!

 

突然の『ブロッケンの帰還!』となりました。(笑)

 

単純にもネプチューンマンがいきなり登場したので、勝手に『王位争奪サバイバル・マッチ』の時のソルジャーとのちょっとした絡みやオメガマン・ディクシアとの因縁もあってネプチューンマンだと想像していました。

 

それに『超人血盟軍』のメンバーはアシュラマン以外、前シリーズの『完璧超人始祖編』で活躍していたので今回は登場しないものだとばかり思っていました。

 

しかしソルジャーが一番信頼を寄せている超人はブロッケンJr.だと言うのも過去に語られていたような気がします。

 

そう考えると、とても自然な人選だったと言えますね。

 

それに今回『超人墓場』に続く穴をソルジャー自ら塞いできたのに、その『超人墓場』から仲間を呼び寄せるのはおかしな話ですもんね……。

 

もしかしたら、現状でネプチューンマンが『超人墓場』にいることもソルジャーは知らないかもしれません。

 

またソルジャーの言うようにタッグパートナーというのは、協力して闘わなければいけないので、各々が別々に行動していたら勝つことは不可能でしょうからね。

 

同じ軍服系のソルジャーとブロッケンJr.のコンビの活躍に期待しましょう!

 

もちろん僕もブロッケンJr.はとても好きなキャラクターなので今後の展開がとても楽しみです。

 

マリキータマンの『天道羽根抜刀』の羽を『ベルリンの赤い雨』で切り刻んでやって欲しいです!(笑)

 

カレクックとゼブラの敵討ちをぜひともブロッケンJr.に期待しましょう!

 

しかしいつもボロボロになってなんとか勝利するブロッケンJr.のことだから、マリキータマンにボコボコにされそうな予感もします。(笑)

 

それとソルジャーとブロッケンJr.のツープラトンにも期待したいところですね。

 

マシンガンとかナパームなんかの戦争に関連する武器系の技名になるのかな?

 

さて、今回iPad絵で初めてブロッケンJr.の絵を描きました。

 

iPadでブロッケンJr.を描いたのは初めてなのですが、過去にアナログ絵で描いていた記憶はあります。

 

それはまだ僕が幼稚園に通っていた子供の頃の遠い過去のことです。

 

その頃から画用紙にキン肉マンの絵をクレヨンで描いていました。(笑)

 

キン肉マンやロビンマスクにラーメンマン、ブロッケンJr.なんかを描いた記憶があります。

 

残念ながらその時の絵は手元にないのですが……そう考えると幼稚園以来となる数十年ぶりにブロッケンJr.の絵を描いたことになります。

 

今回はせっかくなので着色前の下絵も掲載してみたいと思います。

【キン肉マン 第286話 両の眼(まなこ)を閉じた時!!の巻】より『邪悪の神』の力で呼び寄せたキン肉マンソルジャーのタッグパートナーのブロッケンJr.の絵をiPadで描きました。その下絵の画像です。

どうでしょう?

 

さすがに幼稚園の頃よりかは上手く描けたと思います。(笑)

 

ちなみにここ3週ほど描いていたソルジャーの迷彩服と違ってブロッケンJr.の色塗りは簡単でした。(笑)

 

2人とも軍服系なのでコンビの絵としても映えますね。

 

しかしソルジャーが勝手にタッグ名を『フルメタルジャケッツ』と決めていました。

 

これはまるで僕の好きな映画『フルメタル・ジャケット』を彷彿させるタッグ名です!

 

スタンリー・キューブリック監督の名作映画『フルメタル・ジャケット』を観た感想です。

ちなみに”Full Metal Jacket”とは、鉛の弾丸をニッケルなどの金属で覆った弾丸を意味する「完全被甲弾」のことです。

 

こうすることによって着弾時の変形を抑えて銃創を清潔に保つことが出来るんです。

 

そういった言葉の意味を踏まえたツープラトンが登場するのかな?

 

これは次回以降もソルジャーとブロッケンJr.のタッグの活躍に期待ですね!

 

ここ5週ほど説明回ばかり続いていたので、いよいよ来週辺りから新たな闘いが見れそうです。

 

それにアリステラとマリキータマン以降もおそらくサタンの手下なんかが攻めてきそうな予感がします。

 

先週急に思わせぶりな再登場をしたネプチューンもそういった時に活躍が見れそうですね。

 

そういえば今回のサブタイトル『第286話 両の眼(まなこ)を閉じた時!!の巻』は、過去にソルジャーが弟のスグルに対して「黙らんかスグルー!」の後に「量の眼(まなこ)で静かに結果だけを見ていればよいのだ!」のオマージュでしたね。

 

まだまだ先の展開が気になるところです。

 

それでは今後もまたこのブログをぜひ読みに来てください。

 

追記

今週はこちらもどうぞ♪

 

【キン肉マン祝40周年記念】11年ぶりにジャンプに帰還!特別読切『さよなら、キン肉マン!!』でロビンマスクが登場‼

 

 

 

 

他に関連するお勧め記事

 

【オメガ・ケンタウリの六鎗客編】を読んだ感想を書いたブログ記事をまとめました。
思い出に残るスーパーファミコンの名作ソフト30選
『ジョジョの奇妙な冒険』に登場する敵キャラでデザインがかっこいいと思うスタンド20選
Comicの一覧に戻る
<関連コンテンツ>
オリジナルLINEスタンプ『まめチキ君』『もじもじうさぎ もじたん』『陽気なサボテン・ムーチョ』販売中です。ぜひ買ってください。ガンガン使ってね。詳しくはこちらからご覧ください→

Related Articles

Quick Category

  • カテゴリー:Music
  • カテゴリー:Movie
  • カテゴリー:Book
  • カテゴリー:Travel
  • カテゴリー:Diary
  • カテゴリー:Work
  • カテゴリー:Guitar
  • カテゴリー:Live
  • カテゴリー:Comic