カテゴリー:comic

2019/06/10

【キン肉マン第285話】キン肉マンとの兄弟タッグは実現するのか?残虐の神に要望するキン肉マンソルジャー!

【キン肉マン 第285話 世界の鍵を握る兄弟!!の巻】の感想を書いたブログ記事のタイトル画像です。

【キン肉マン 第285話 世界の鍵を握る兄弟!!の巻】を読んだ感想です。

オメガマン・アリステラの提案にキン肉マンソルジャーはどう答えるのか?

前回の【キン肉マン 第284話 その男、厚情につき!!の巻】の続きです。

 

【キン肉マン第284話】オメガの悲願を止めに来たキン肉マンソルジャー‼

アリステラとマリキータマンの前に突如現れたキン肉マン・ソルジャーは、キン肉マンの実兄であるキン肉アタルでした。

 

なぜキン肉アタルがこの場に登場したのか?をアタル自ら話し始めます。

 

その理由のひとつが、先の闘い『王位争奪サバイバル・マッチ』の時にキン肉マン・ソルジャーに成りすますためにアタルはソルジャーマンを殺害してしまったからでした。

 

行き場をなくした『残虐の神』が責任を取るようにアタルの前に現れて、今回の『オメガ・ケンタウリの六鎗客』との闘いや『サタン』のことなどについてアタルに真相を話したようです。

 

『残虐の神』がもたらした情報に信憑性が感じられたため、アタルはアリステラ達を止めるために登場しました。

 

その話を聞き、アリステラはこのまま話しあったとしても平行線のままで埒が明かない!と判断し、オメガの野望を止めれるものなら力づくで止めてみろ!と言います。

 

そこで超人墓場に向かう前にキン肉マンの『火事場のクソ力』の洗礼を受けたいと思っていたアリステラは、ちょうどこの場に自分とマリキータマンの2人もいることなので、ソルジャーとキン肉マンがタッグを組んで自分たちと闘うように提案してきました!

 

驚きのタッグマッチの提案に、キン肉マン・ソルジャーは一体どのように答えるのか?

 

<スポンサーリンク>



 

【キン肉マン第285話 世界の鍵を握る兄弟!!の巻】

キン肉マンとの兄弟タッグは実現するのか?

 

アリステラのアイコン
アリステラ
どうだこの挑戦!
受けてみて損はないと思わないか⁉

 

アリステラはソルジャーにキン肉マンとタッグを組んで自分たちと闘うように迫ります!

 

キン肉マンのアイコン
キン肉マン
そうだ兄さん!
兄さんと私のふたりなら無敵じゃあ~っ!

 

キン肉マンもまんざらではない様子です!

 

沈黙を守るソルジャー……。

 

アリステラのアイコン
アリステラ
キン肉マンもああ言っている。
あとはお前次第だ!

 

アリステラが再び迫ります。

 

キン肉マン・ソルジャーのアイコン
キン肉マン・ソルジャー
その提案は…

 

 

一瞬間をおいて……ソルジャーが遂に口を開きます。

 

 

キン肉マン・ソルジャーのアイコン
キン肉マン・ソルジャー
呑めんな!

 

 

なんと!ソルジャーはアリステラの提案を断りました!

 

これは一体なぜなのでしょうか?

 

万全ではないキン肉マン

 

ソルジャーの返答に驚くアリステラとキン肉マン……。

 

アリステラのアイコン
アリステラ
どういうことだ⁉
なぜ拒否をする!

 

アリステラは納得がいかないようです!

 

アリステラの問いかけに答えず、ソルジャーは別の場所にいるキン肉マンが映っている巨大モニターの方に振り返ります。

 

そしてキン肉マンに話しかけます。

 

 

キン肉マン・ソルジャーのアイコン
キン肉マン・ソルジャー
スグルよ!お前はそれを本気で言っているのか?

 

 

自分とタッグを組んで闘いたいということは一点の曇りもない心で出した答えなのか?とキン肉マンに問いかけます。

 

戸惑いながらもキン肉マンは「も……もちろん!」と答えます。

 

キン肉マン・ソルジャーのアイコン
キン肉マン・ソルジャー
じゃあその腹部の傷を見せてみろ

 

どうやらソルジャーは、キン肉マンが先のパイレートマンとの闘いで負傷していたことを見抜いていました!

 

キン肉マンの腹部には、パイレートマンの必殺技『セントエルモスファイヤー』で受けた大きな傷が残っています。

 

その傷は完治しておらず、まだ血が流れ出ていました。

 

そんな重傷を負った状態でスーパーフェニックスやゼブラを倒したアリステラとマリキータマンを相手に勝てると本当に思っているのか?とソルジャーは強い口調でキン肉マンを戒めます!

 

しかしキン肉マンは、アタル兄さんと兄弟タッグが組めるチャンスがこの先どれだけあるものなのか?と考えてこの機を逃したくないようでした。

 

腹部の傷だけでなく、体全体に大きなダメージを負っているキン肉マンは立つのもやっとのようで、ついには吐血してしまいます……。

 

その様子を見てソルジャーはアリステラに兄弟タッグで闘うという提案を呑むことが出来ないと再度答えます。

 

キン肉マンのアイコン
キン肉マン
でも兄さん私が闘わないと…
他に誰がそのふたりの相手をするって言うんだ?

 

 

困惑するキン肉マン……。

 

アリステラもキン肉マンの言う通りではないのか?とソルジャーに言います。

 

先ほどの闘いでヘイルマンとギヤマスターが開いたワープ用のワームホールは、彼らが死亡した時点で消失しています。

 

そのふたりを倒したマリポーサとビッグボディを呼ぼうにも、いくら超人と言えどもすぐに日本にやってくることは不可能です。

 

するとソルジャーが何やら話し始めます。

 

 

キン肉マン・ソルジャーのアイコン
キン肉マン・ソルジャー
本来なら彼らの到着を待つべきところだが、
あいにく今は時間の余裕もない
そしてスグルは見てのとおりマトモに闘えん

 

 

 

 

キン肉マン・ソルジャーのアイコン
キン肉マン・ソルジャー
だがひとつこのオレに状況を打開する策がある。

 

 

アリステラのアイコン
アリステラ
どうするつもりだ?

 

 

アリステラが疑問を投げかけます。

 

残虐の神に要望するキン肉マンソルジャー!

 

ソルジャーがこう答えます。

 

キン肉マン・ソルジャーのアイコン
キン肉マン・ソルジャー
神の力を使わせてもらう!

 

そういうと『残虐の神』をこの場に呼び出しました!

 

上空の暗雲から『残虐の神』が姿を現しました!

 

『王位争奪サバイバル・マッチ』での因縁もあって、『残虐の神』を警戒するキン肉マン……。

 

神嫌いのアリステラは『残虐の神』の登場を忌々しく思っているようです。

 

『残虐の神』は、ソルジャーがこの場に自分を呼び出したのは「最初の提案通りに『神の1憶パワー』を受け取る気になったからなのか?」と不吉に笑いながら言い放ちます!

 

しかしソルジャーは……

 

キン肉マン・ソルジャーのアイコン
キン肉マン・ソルジャー
そんなくだらんものはオレにはいらん。
そう言ったはずだ!

 

と、その提案を軽く一蹴します!

 

それではなぜこの場に『残虐の神』を呼んだのか?

 

ソルジャーは『残虐の神』を呼びだした理由を話し始めます。

 

要は、下界の一超人に1憶パワーを植え付けるほどのとてつもないエネルギーを『邪悪五神 』たちが使えるのなら、『大魔王サタン』がこの闘いの前に張った結界に穴を開けて閉じ込められている超人をひとりぐらいこちらに呼び寄せることが出来るはずだということです。

 

今回はその提案をした時のキン肉マン・ソルジャーの絵をいつものiPadで描いてみました。

【キン肉マン 第285話 世界の鍵を握る兄弟!!の巻】より『邪悪の神』に要望するキン肉マンソルジャーの絵をiPadで描きました。その画像です。

ソルジャーが『邪悪の神』に要望する姿を、結界で閉じ込められている各場所にいる超人たちもモニター越しに聴いている様子です。

 

『マッスルガム宮殿』には、テリーマンを始めラーメンマンにウォーズマンにブロッケンJr.とジェロニモが閉じ込められています。

 

『魔界』では、サンシャインにアシュラマンにジャンクマンやザ・ニンジャ、それにバッファローマンとブラックホールが閉じ込められています。

 

『超人墓場』では、ザ・マンとネメシスがモニター越しにソルジャーの状況を見ていました。

 

そのザ・マンとネメシスの陰に、ネプチューンマンの姿も見えます。

 

この提案を受け、『邪悪の神』は「結論から言うとできないことはない。だがその力を使えばお前に『神の1憶パワー』を授けることは当面の間できなくなる。」と答えます。

 

ソルジャーは、

 

キン肉マン・ソルジャーのアイコン
キン肉マン・ソルジャー
言っただろう。
そんなまやかしの力に頼るオレではない。

 

と一蹴します。

 

『神の1憶パワー』によるブーストなんかよりも、今のソルジャーにとってはアリステラとマリキータマンのタッグと闘える相棒を出してもらった方がよほど力になります。

 

いくらソルジャーと言えどもオメガの強敵2人を相手に2対1では分が悪いでしょう。

 

『邪悪の神』は、ソルジャーの望み通りに一瞬だけ結界に穴を開けることは可能だが、本当にひとりしかそこから出すことが出来ないぞ?と再びソルジャーに忠告します。

 

「それでもいいのか?たったひとりだぞ?」と言う『邪悪の神』に対してソルジャーが答えます!

 

 

キン肉マン・ソルジャーのアイコン
キン肉マン・ソルジャー
ああ…ひとりで十分だ。
それでいい

 

ソルジャーが選ぶ相棒は一体誰になるのか?

 




 


 

以上が今週のお話、『第285話 世界の鍵を握る兄弟!!の巻』でした。

 

次回の第286話は、1週間後の6月17日(月)に更新されるようです。

 

これはびっくり驚きの展開でしたね!!!!予想が外れました!!!!

 

てっきり兄弟タッグで闘うことになるのかな?と前回の引きで思っていたのですが、結果は違いました。

 

キン肉マンとタッグを組む前に何らかの条件をソルジャーがアリステラに対して要望するのかな?と思っていたのですが、ソルジャーが要望したのは『邪悪の神』に対して別のタッグパートナーを連れてくることでしたね。

 

確かにパイレートマンとの闘いで重症を負っているキン肉マンがこのまま続けざまに2戦目もいけるのか?とは思ってはいましたが……。

 

というよりも、前々回に気絶から起き上がった際にキン肉マンの腹部の傷が消えていたように思ったのですが、今週になって傷が治っていないことが判明しました。

 

そしてまさかのキン肉マンではなく別のタッグパートナーと組んでアリステラとマリキータマンと闘うようです。

 

今回は1週間後の次の17日に286話が更新予定ですので、来週すぐにソルジャーのパートナーが判明しそうですね。

 

その前に、せっかくなので僕なりにソルジャーのタッグパートナーを予想してみたいと思います。

 

『超人血盟軍』の面子は全員『完璧超人始祖編』を生き残っています。

 

しかも相手が悪かったと言えアシュラマン以外は全員活躍しました。

 

なので、ブロッケンJr.やバッファローマンにザ・ニンジャの登場はないと思います。

 

アシュラマンも絶賛負傷中ですので闘える状態ではないでしょう。

 

と、考えると今週になって『超人墓場』にいることが判明したネプチューンマンにフラグが立った気がします。

 

ネプチューンマンは、キン肉マン二世の時に登場はしていますが……なんともダメダメな扱いだったと思います。

 

それに前回の『完璧超人始祖編』においては一戦も闘うことがなく、縛られて→脱出して→キン肉マンを励まして→しかしネメシスを応援する!以外何もしていません。(笑)

 

ここら辺でネプチューンマンにちゃんとした活躍の場を設けて欲しい所です。

 

またネプチューンマンには、『王位争奪サバイバル・マッチ』においてアリステラの弟であるディクシアに敗北したという過去もあります。

 

今回は逆にスーパーフェニックスの敵討ちでネプチューンマンがアリステラに挑むというのも面白いかと思います。

 

そもそもディクシアはザ・マンの命令でネプチューンマンの首を狙っていたわけですからね。

 

それにネプチューンマンにはパイレートマンが使おうとしていた『マグネット・パワー』もあるので、この辺の繋がりも出てきそうですね。

 

アタル兄さんとの絡みは『王位争奪サバイバル・マッチ』時に霊体となって一緒に『超人大神殿』へ行ってスグルの『火事場のクソ力』の封印を解いた過去もあることですし……。

 

それとアタル兄さんの灰を勝手に有効利用していた過去もあることですし……。(笑)

 

ソルジャー&ネプチューンマンvsアリステラ&マリキータマン

 

この組み合わせに期待します!

 

さて、来週どうなることやら……?

 

これでジェロニモが登場したら、さすがに予想外すぎます!(笑)

 

といってもジェロニモもディクシアに敗北しているので、全く可能性がないわけではないズラ!(笑)

 

それにジェロニモも再開後のキン肉マンにおいては、一切活躍していないですからね……。

 

いや、でもタッグマッチと言えばネプチューンマンでしょ!

 

今回はソルジャーとの『クロスボンバー』でマリキータマンのテントウムシ・ヘッドが吹っ飛ぶことでしょう!(笑)

 

あれ?でも超人墓場に繋がる穴を塞いだのはアタル自身でしたよね……それだったらネプチューンマンも一緒に連れてきとけよ!ってなっちゃいますね……。(笑)

 

だんだんわからなくなってきましたので(笑)……来週を待ちましょう!

 

ところで『残虐の神』の1憶パワー・ブーストをソルジャーは「そんなくだらんもの」や「そんなまやかしの力」と全否定していましたね。

 

そのまやかしの力に頼って散っていったスーパーフェニックスの立場は……。(笑)

 

でもソルジャーの言う通り、『神の1憶パワー』を超えた可能性のある今のアリステラに同じことをしても意味がないと思います。

 

そしてキン肉マンが負傷しているとはいえ、『火事場のクソ力』の洗礼を受けようとしているアリステラがキン肉マンと闘うことをソルジャーは敢えて避けさせたのかもしれませんね。

 

そこで『神の1憶パワー』のブーストを使わないアタルが、自身の持つ『業火のクソ力』をもってしてアリステラと対決するということなのでしょうか?

 

まだまだ先の展開がどうなるのか?楽しみですね。

 

それでは今後もまたこのブログをぜひ読みに来てください。

 

しかし『残虐の神』の力を使って結界を破るよりも、同じ地球にいるマリポーサとビッグボディを呼び寄せることにエネルギーを使ってもらった方が、より少ないエネルギーで済みそうな気もしますが……ソルジャーにとってはその2人よりも結界から他の超人を呼び寄せた方が良いみたいですね。

 

まぁこの2人も先の闘いにおいて負傷していますし、連戦になりますからね。

 

マリキータマンに至っては3連戦ですね!

 

いくら作者のお気に入りキャラとは言え、また『天道羽根抜刀』ですよ!(笑)

 

 

他に関連するお勧め記事

 

【キン肉マン第286話】結成フルメタルジャケッツ!タッグパートナーは信頼関係が最も重要!
【オメガ・ケンタウリの六鎗客編】を読んだ感想を書いたブログ記事をまとめました。
思い出に残るスーパーファミコンの名作ソフト30選
『ジョジョの奇妙な冒険』に登場する敵キャラでデザインがかっこいいと思うスタンド20選
Comicの一覧に戻る
<関連コンテンツ>
オリジナルLINEスタンプ『まめチキ君』『もじもじうさぎ もじたん』『陽気なサボテン・ムーチョ』販売中です。ぜひ買ってください。ガンガン使ってね。詳しくはこちらからご覧ください→

Related Articles

Quick Category

  • カテゴリー:Music
  • カテゴリー:Movie
  • カテゴリー:Book
  • カテゴリー:Travel
  • カテゴリー:Diary
  • カテゴリー:Work
  • カテゴリー:Guitar
  • カテゴリー:Live
  • カテゴリー:Comic