カテゴリー:comic

2019/05/20

【キン肉マン第283話】ついにキン肉マンソルジャーが再登場‼ キン肉マンとの兄弟タッグが実現するのか?

【キン肉マン 第283話 キン肉マンへの誘惑!!の巻】の感想を書いたブログ記事のタイトル画像です。

【キン肉マン 第283話 キン肉マンへの誘惑!!の巻】を読んだ感想です。

スーパーフェニックスに勝利したオメガマン・アリステラの次の相手はキン肉マンとの対決となるのか?

前回の【キン肉マン第282話 神を宿した者の言い分!!の巻】でアリステラに敗れたスーパーフェニックスは、ザ・マンは実は超人全体にとっての味方だと言い残して気絶してしまいました。

 

【キン肉マン第282話】アリステラに敗れたスーパーフェニックスの仇討ちを誓うキン肉マン!

しかしザ・マンに対して復讐することしか頭にないアリステラは「ありえん!」とスーパーフェニックスの話を全否定しました。

 

仇敵ザ・マンと神々の打倒こそがアリステラの最大の目的です。

 

なのでスーパーフェニックスとの闘いで『火事場のクソ力』の片鱗を発揮することが出来たアリステラにとって、ザ・マンとわかり合うことなどありえないことです。

 

むしろその力を持ってすればザ・マンを倒せる自信を感じているはずです。

 

そうこうしていると先ほどのパイレートマンとの闘いで深手を負ったキン肉マンがついに目を覚ましました。

 

キン肉マンはかつて自分を苦しめた強敵スーパーフェニックスがアリステラに負けたことが信じられない様子です。

 

スーパーフェニックスの仇を必ず取るとアリステラに対して宣言するキン肉マン!

 

果たしてこのままキン肉マンvsアリステラ&マリキータマンの闘いが始まるのか?

 

 

【キン肉マン第283話 神をキン肉マンへの誘惑!!の巻】

アリステラのある提案⁉

滋賀県にある『復活 安土城』の天守閣リングにいるアリステラとマリキータマン。

 

そのリング外に設置された巨大モニター越しに、ソ連のスワローズ・ネスト城のリングにいるキン肉マンにアリステラが話しかけます。

 

こうやって敵同士としてキン肉マンと闘わなければいけない運命だというのは哀しいことだとアリステラが話し始めます。

 

キン肉マンは先の『王位争奪サバイバルマッチ』において、第58代キン肉星大王への即位の際に神々の信任を得なくてはいけませんでした。

 

そのことをアリステラが持ち出して、そのシステム自体も「なぜ神々の信任が必要なのか?」不可解だと言い始めます。

 

アリステラが言うには、なぜ自分達のような超人がいざという時に何もしない神々から許可を取らなければいけないのか?

 

それは神を疑ってはいけないと超人達が飼いならされてしまっているからではないのか?とキン肉マンに説き始めます。

 

超人はみな神々に洗脳され利用されているにすぎない!と強く言うアリステラの言葉にぐうの音も出ない様子のキン肉マン……。

 

反論することの出来ないキン肉マンの姿を見てアリステラは心理作戦に出ます。

 

アリステラのアイコン
アリステラ
オレはお前のことは個人的に気に入っている。
だから満を持して提案しよう

 

アリステラのアイコン
アリステラ
オレたちと手を組まないか?

と、キン肉マンに仲間になるよう提案をします。

 

受け入れることの出来ない提案!

本当に超人のための世創りを望むなら自分達超人をたぶらかす神々を排除して「超人による超人のための新時代」を築くべきだ!とアリステラは力説します。

 

それが可能なのはアリステラとキン肉マンの2人の超人のみだと!

 

そして神々がいなくなった後は、アリステラとキン肉マンがこの世の新たな神として君臨するべきだと!

 

何やら悪だくみをしていそうなアリステラの不敵な表情をモニター越しに眺めキン肉マンが話し始めます。

 

出来ることならキン肉マンはこの世の誰とでも仲良くしたいと思っていて、アリステラとも闘わずに手を取り合って未曾有の危機を迎えているオメガの星を一緒に救う道を探したいと考えていると話します。

 

だがしかし今のアリステラと手を組むなど絶対にできない!とキン肉マンはその提案を断ります。

 

「なぜだ?」と言うアリステラに対してキン肉マンは説明を始めます。

 

今のアリステラは邪悪な念に囚われており、本当にこの世を良くしたいと思っているわけではないのではないか?と。

 

その心の奥底は怨みの念に縛られその一点のみで衝き動かされているだけなのではないか?と鋭いところを突きます!

 

キン肉マンのアイコン
キン肉マン
そんなヤツとは手は組めーん!

それにアリステラと手を組むということは、キン肉マンも共にザ・マンを倒すということになります。

 

これは先ほどキン肉マンと闘いを終えたパイレートマンとは全く異なった考えだとも言えます。

 

パイレートマンは、第264話「ふたつの宿願!!の巻」においてキン肉マンにこう話していました。

 

その後どうなった?キン肉マンvsパイレートマン【第262話~266話】

 

もしオメガの星を救うためにキン肉マンの厚意を受け入れて『火事場のクソ力』を身につけたとしたら、その後キン肉マンの考えと違った神々を滅ぼすという行為(=ザ・マンや神々の打倒)に『火事場のクソ力』を使うことで、結果キン肉マンを騙すことになってしまうと……。

 

しかしアリステラはパイレートマンとは逆に、キン肉マンと手を組んでザ・マンや神々を打倒しようと提案してきました。

 

キン肉マンにとってはそれこそがアリステラの提案に対して一番賛同できない理由でもあります。

 

どうやらアリステラの提案は失敗に終わったようです。

 

パイレートマンが見つけた『火事場のクソ力』の真髄

 

やはりアリステラの本心は、キン肉マンのことなど考えておらず、結局は自分の目的のためにキン肉マンの『火事場のクソ力』を利用することしか考えていないようです。

 

星を救う
ザ・マンを倒す
神の世を終わらせる

 

この3つのオメガの悲願には六鎗客のメンバーの中でもそれぞれに優先順位が違っているとアリステラが話します。

 

パイレートマンにとっては「星を救う」ことが最優先であっても、アリステラにとっては最優先事項ではないようです。

 

アリステラはスーパーフェニックスとの闘いで見せた終末奥義『オメガ・ハルマゲドン・アベンジャー』を見て、そのパイレートマンの考えも変わったのではないのか?とパイレートマンに問いかけます。

 

ここでパイレートマンが先のキン肉マンとの闘いでよくわかったことがあると話し始めます。

 

パイレートマンのアイコン
パイレートマン
我々が目指してきた一連のオメガ救済計画には
根本的な矛盾があった。
欠陥といってもいいだろう。

 

と話し始めます。

 

当初パイレートマンも『火事場のクソ力』を「ただの力」と考えて超人強度の壁を崩すために利用しようとしていたのですが、キン肉マンとの闘いを通してその真髄は「敵とわかりあう心のあり方」だと気づいたのです。

 

怨みの歴史によって生きてきた自分達オメガの民とは根本的に違う考えで生み出される力なのだと……。

 

アリステラのアイコン
アリステラ
お前は…何を言っているんだ?

 

しかしアリステラにはそのような説得は通じません。

 

「ザ・マンとわかりあう道を探れ」など「できるわけない!」と強く否定します。

 

パイレートマンは、「そこにたどり着けぬのならこの力の真なる解放は永遠に不可能……そのほかに道はない!」と説明します。

 

それでもアリステラは先のスーパーフェニックスとの闘いで身に着けた『火事場のクソ力』の片鱗を持ってすればオメガの悲願は全て達成できると考えているようです。

 

なんならキン肉マンとの闘いで既にパイレートマンもその力を手にしているのではないのか?と疑ります。

 

パイレートマンのアイコン
パイレートマン
本物の『火事場のクソ力』の威力は…
そんなもんじゃない

 

と、実際に闘いを通して体験したパイレートマンが反論します。

 

怒るアリステラ!

 

超人墓場に続く通路から『ある人物』が登場!

どうしてもパイレートマンを説き伏せることの出来ないアリステラは、背中の巨大オメガ・ハンドを使って足元の天守閣リングの地面を掘りだします!

 

そこにはスーパーフェニックスとの闘いで明らかになった「超人墓場に続く通路」が出現しました。

 

 

アリステラのアイコン
アリステラ
もうここまで準備したんだーっ!

 

今さら後に引くことなど出来ないとアリステラは怒りだします。

 

先祖代々から託された悲願の達成が目の前に迫っているのだと!

 

リング上に大きく開いた「穴」を眺めるアリステラとマリキータマン……。

 

しかしそこには……

 

アリステラがその「穴」の中に「何者か」が立っているのを見つけます。

 

「この通路ならもう使えんぞ」と「何者か」がアリステラに言います。

 

こちらから攻め込む前に向こうから仕掛けてきたとはおもしろい!とアリステラはその者の挑戦を受けて立つつもりのようです!

 

 

アリステラのアイコン
アリステラ
ザ・マン本人なら面白いがヤツが放ったその手先か?

 

 

その人物とは?

 

 

今回は超人墓場に続く通路から出現した『ある人物』をいつものiPad絵にしました!

 

【キン肉マン 第283話 キン肉マンへの誘惑!!の巻】より超人墓場に続く通路から登場したキン肉マンソルジャーの絵をiPadで描きました。その画像です。

ついにキン肉マンソルジャーが再登場しました!!!!

 

 




 

 


 

 

以上が今週のお話、第283話 キン肉マンへの誘惑!!の巻』でした。

 

次回の第284話は、1週間後の5月27日(月)に更新されるようです。

 

しかし今回は第284話が本日5月20日(月)に発売される『週刊プレイボーイ22号(集英社)』にも掲載されています!

 

 

なので1週間待たなくっても先に第284話を連続で読むことが出来ます!

 

ついに再登場したキン肉マンソルジャーの活躍を早くに読むことが出来ます。

 

しかも『週刊プレイボーイ22号(集英社)』には、以前このブログでもご紹介していた「キン肉マン超人総選挙2019」の結果も掲載されています。

 

【キン肉マン279話】自力で神の壁を超えようとするオメガマン・アリステラ‼

さすが今年はキン肉マン40周年の年だけあって色々と企画が盛り上がっていますね!(笑)

 

さて、おそらく他のサイトでは最新284話の感想も今回の283話の更新と共に出回っていそうですが……僕はあえて来週WEB上で最新284話が更新されてから感想を書きたいと思います。

 

ただ「WEB上で発表されてからブログに書きたいな~」というのは単なる僕の中でのこだわりってだけですので、他のサイトが先に更新しているのを否定するわけではありませんのであしからず。

 

というわけでこのブログの284話の更新が他のサイトよりも遅くになってしまいますが……もしこのブログを毎回楽しみに読んでくださってる方がいましたら、ぜひ来週も変わらずこのブログで284話の感想を読みに来ていただけたら嬉しい限りです。

 

ところで今シリーズが始まる前からソルジャーが再登場することは作者が公式で発表していましたが、あれから2年経ってついに再登場しました!

 

しかもちょうど表紙にもなっている『週刊プレイボーイ22号(集英社)』に掲載される284話に合わせて登場しました!

 

おそらくソルジャーマンではなくって、やはりスグルの兄のアタルのようですよね。

 

キン肉マンⅡ世でも老いたキン肉マンソルジャーは登場してましたが、今回はバリバリ現役の強い頃のアタルの登場です!

 

しかもアリステラによって敗れたスーパーフェニックが倒れているリングに登場するという何とも言えない状況です。

 

先の『王位争奪サバイバルマッチ』では、スーパーフェニックスとの闘いで敗れはしましたが……あれはスーパーフェニックスが卑怯な手を使ってなんとか勝ったという感じでしたからね。

 

本来ならアタルの『ナパーム・ストレッチ』によってスーパーフェニックは敗れていたはずです。

 

それに作者さんの話によると、もしスグルとアタルが対戦したならば今のところアタルが勝利する!と過去に何かの番組で話していました。

 

スグルがアタルに勝ってしまえば、そこでこの物語は終わると言っていたような気がします。

 

なので今回のアタルの登場は活躍が期待できそうですね!

 

もしかして本当にキン肉マンと兄弟タッグを組んでアリステラとマリキータマンと闘うのかもしれません⁉

 

その辺のお話も既に早い方でしたら『週刊プレイボーイ22号(集英社)』に掲載されている284話を読んで知っているかもしれませんが、先にも書きましたが僕はあえて来週WEB上で掲載されてからこのブログに書きたいと思います。

 

それではまた次回もこちらのブログをぜひ読みに来てください。

 

 

 

そういえばキン肉マンがパイレートマンに殴られた顔の傷はまだ治っていないようですが、『セントエルモスファイヤー』によって引き裂かれた腹部の傷は今週の絵でほとんど治っているようでした。

 

超人だから普通の人間よりも治癒能力が高いんでしょうね。

 

よく考えたら先週久しぶりに再登場したマリキータマンも、カレクックやゼブラにやられた傷がいつの間にか完治していましたからね。

 

今週は久しぶりにパイレートマンにセリフがありましたが、マリキータマンは一言も喋りませんでした。

 

そしてマリポーサとビッグボディは忘れられたままです……。(笑)

 

この2人がもう一度活躍するチャンスは今後訪れるのでしょうか?(笑)

 

スーパーフェニックスもまだ気絶したままですが、そういえばゼブラはどうしているのでしょうか?

<スポンサーリンク>



 

他に関連するお勧め記事

 

【オメガ・ケンタウリの六鎗客編】を読んだ感想を書いたブログ記事をまとめました。
思い出に残るスーパーファミコンの名作ソフト30選
『ジョジョの奇妙な冒険』に登場する敵キャラでデザインがかっこいいと思うスタンド20選
Comicの一覧に戻る
<関連コンテンツ>
オリジナルLINEスタンプ『まめチキ君』『もじもじうさぎ もじたん』『陽気なサボテン・ムーチョ』販売中です。ぜひ買ってください。ガンガン使ってね。詳しくはこちらからご覧ください→

Related Articles

Quick Category

  • カテゴリー:Music
  • カテゴリー:Movie
  • カテゴリー:Book
  • カテゴリー:Travel
  • カテゴリー:Diary
  • カテゴリー:Work
  • カテゴリー:Guitar
  • カテゴリー:Live
  • カテゴリー:Comic