カテゴリー:comic

2020/09/07

【キン肉マン第320話】超神相手に1話持つのか?行けレオパルドン!0.9秒の向こう側へ!

【キン肉マン 第320話 0.9秒の向こう側!!の巻】の感想を書いたブログ記事のタイトル画像です。瞬殺超人の汚名返上!超神相手に1話持ったぞ!そして期待通りの左手の銃と背中のキャノン砲を使った攻撃で押して押して押しまくれ!レオパルドン!グオゴゴゴ!

【キン肉マン 第320話 0.9秒の向こう側!!の巻】を読んだ感想です。

キン肉マン新シリーズ『調和の神編』の第四話となる320話が更新されました。

 

先週は30数年ぶりにレオパルドンが再登場して熱い展開が繰り広げられました。

 

【キン肉マン第319話】神を相手に雪辱を果たせ!次鋒レオパルドンいきます!

まさかあの迷シーン「次鋒レオパルドンいきます!」が、こんなにもかっこいいシーンに生まれ変わるとは!!!!

 

そんなレオパルドンが『王位争奪サバイバルマッチ編』にてマンモスマンに0.9秒で敗れ去った雪辱を果たすべく超神に闘いを挑む!

 

見開き1ページ目で胸を突き刺されて負けていないことを祈って…。

 

<スポンサーリンク>



 

【キン肉マン 第320話 0.9秒の向こう側!!の巻】を読んだ感想。

いきなりの突き刺し攻撃だ!どうするレオパルドン!?

レオパルドンのアイコン
レオパルドン
グオゴゴゴーッ!

 

『王位争奪サバイバルマッチ編』のマンモスマン戦と同じように、うめき声を上げて突進するレオパルドン!

 

しかし猪突猛進して敵の策にはまるかの如くレオパルドンは、ランペイジマンの攻撃の的となってしまいます。

 

先ほどペンチマンの胸を貫いた『パニッシュメント・エングレイバー』でレオパルドンの胸部に狙いを定めます。

 

これはかつてレオパルドンがマンモスマンに0.9秒で敗れた時の『ノーズフェンシング』と同じような攻撃です。

 

もしかして前々回のペンチマンに対する『パニッシュメント・エングレイバー』もこれの伏線だった!?

 

それはさておき、『王位争奪サバイバルマッチ編』での雪辱を果たすべく今回の闘いに参加したレオパルドンはさすがに対策していたようです。

 

なんと棒高跳びのジャンプのように背面から飛び上がり『パニッシュメント・エングレイバー』を避けました!

 

レオパルドンのアイコン
レオパルドン
もう二度と瞬殺超人とは…
言わせないーっ!

 

更にランペイジマンの顔面に右足の強烈な蹴りをお見舞いします!

 

30年の時を超えて、漫画史上初となるレオパルドンの攻撃がヒットしました!

 

それもマンモスマンの数倍は強いであろう超神にです!

 

でも「瞬殺超人とはいわせない!」というレオパルドンの台詞もメタ発言に感じられますね。

 

今回のタイトルとなる「0.9秒の向こう側!!」というのもなんだかネタっぽいですが…。

 

キン肉マンビッグボディのアイコン
ビッグボディ
レオパルドンお前!

 

レオパルドンの奮闘にビッグボディも驚いています。

レオパルドンの闘い方は期待通り!?

ここでキン肉マンⅡ世辺りから頻出するようになった諺の台詞をレオパルドンも使います。

 

レオパルドンのアイコン
レオパルドン
男子三日会わざれば刮目(かつもく)してみよ

 

これは『三国志演義』が出典元で、「人間は三日も訓練すれば見違えるほど成長するものだからしっかりと見ていよ=油断するなかれ」ということで、まさにレオパルドンが同じ轍を踏まないように訓練していたことがわかります。

 

0.9秒のトラウマを乗り越え、レオパルドンが超神を相手に一矢報いることが出来ました!

 

しかしレオパルドンの健闘も虚しく、ランペイジマンにダメージはありませんでした。

 

すぐに起き上がったランペイジマンはそのままフライングクロスチョップで反撃します。

 

グラつくレオパルドンを背に、リングサイドの鉄柱からフライングボディアタックで仕掛けるランペイジマン!

 

だが、その時を逃さなかったレオパルドン!

 

振り向きざまに左手の銃を構え、そのキャラデザの期待通りの攻撃を食らわせます!

 

今回はレオパルドン初の必殺技『レオパルドンパンツァーショット』を放った1コマをいつものiPad絵で描きました。

【キン肉マン 第320話 0.9秒の向こう側!!の巻】より 瞬殺超人の汚名返上!超神相手にレオパルドン初の必殺技『レオパルドンパンツァーショット』を放ったシーンをiPadで描いた画像です。

まるでロックマンやコブラのサイコガンのように、あの左手の銃から3連発の砲弾が飛び出しました!

 

3発、全てがランペイジマンの上半身にヒットします!

 

瞬殺を乗り越えるどころか、信じられないような大健闘です!

 

これには”調和の神”も少しばかり関心を持った模様⁉

 

…しかしこの程度で倒せるほど甘い相手ではありません。

 

スーッと立ち上がったランペイジマンは最初の『パニッシュメント・エングレイバー』をかわしたことこそ見事だったと褒めますが、このリングに上がってきたからこそ死を覚悟するのだと非情なる宣告をします。

 

その言葉に気がふれたのか⁉レオパルドンは突然、大笑いを始めます!

 

レオパルドンのアイコン
レオパルドン
これが喜ばずにいられるか!なぜなら
まだオレは…闘っている
オレはまだ…リングの上に立っている!

 

マンモスマン以上の相手に試合開始0.9秒の呪縛の壁を破ったからです!

 

そしてランペイジマン目掛けてドロップキックを放ちます!

 

しかし軽々と両足を掴まれてリングに叩きつけられてしまいました。

 

頭部から流血するレオパルドン…

 

リング脇から見ていたビッグボディがレオパルドンに激励を飛ばします!

 

重戦車のような突進力の強さこそレオパルドンの本来の力だと励まします。

 

かつてビッグボディに「お前がチームの要となれ」と身に余る評価を受けていたことをレオパルドンが口にして立ち上がります。

 

レオパルドンのアイコン
レオパルドン
これが“強力の戦闘”なりーっ!

 

再度、左腕の銃から『レオパルドンパンツァーショット』を放とうとするも、ランペイジマンに銃身を掴まれ捻じ曲げられてしまいました…。

 

このままレオパルドンは負けてしまうのか…⁉

 

<スポンサーリンク>


 

主砲命中!想定外の善戦を見せるレオパルドン!

「グォゴ~~ッ」苦しみのあまりうめき声をあげるレオパルドン…。

 

ビッグボディも声にならない様子…。

 

左手の銃を封じたランペイジマンは、そのままリングサイドの鉄柱目掛けてレオパルドンを投げ飛ばします。

 

しかし、なんとレオパルドンはケガをした左腕を鉄柱に当て、粉々に粉砕してしまいます。

 

粉々にした鉄柱の破片を背中の巨大キャノンに『ターンバックルクーゲル』という技で吸い込みました。

 

「往生際の悪いヤツだーっ!」ランペイジマンが追い打ちを掛けに突進してきました。

 

鉄柱から落下するレオパルドンは、姿勢を低くかがめ狙いを定めます。

 

ここでレオパルドン目線にコマが切り替わります。

 

今回はスローモーションになったような一連のこのシーンが特にかっこよかったですね!

 

レオパルドンのアイコン
レオパルドン
照準よし!
レオパルドンいきます‼
地獄の砲弾ーっ!

 

なんと背中の巨大キャノンから発射したレオパルドンのフェイバリット『地獄の砲弾』がランペイジマンに命中しました!

 

これはもしかして!もしかしてーーーっ!!!!

 

次回に続く…

 

 

まさかのレオパルドンの善戦に、感無量です!

 

僕が子供だった頃は、おわらいキャラだったレオパルドンが、30年の時を超えて、ここまでかっこいい超人になってしまうとは!

 

一気にレオパルドンファンが増えそうな素晴らしい展開でしたね!

 

期待通りに左腕の銃と背中のキャノン砲を使った攻撃を見せてくれたことも嬉しい限りです。

 

ここから締め技か落下技を見せて欲しいところですが…さすがにこのままではいかないんでしょうね…。

 

次回はランペイジマンのターンとなりボコられそうな気がします…。

 

よく考えると、ビッグボディはレオパルドンの突進力を買っていたようだけれども…今のところ必殺技2つとも遠距離攻撃のような…

 

しかもこんな強力な遠距離攻撃があるのに、なぜマンモスマン戦で突進した…⁉

 

まぁその辺は考えたら駄目ですね。(笑)

 

しかしここまでレオパルドンが活躍してしまうと、今度はキャノン・ボーラーが強力チームで一番何もしてないキャラになりそうですね…。

 

次回第321話は1週間後の9月14日(月)に更新されます。

 

新シリーズが始まってからは順調に週一で更新されていますね。

 

この調子だと今年中にビッグボディの闘いまでも終わりそうなペースだと思います。

 

このままマリポーサやゼブラのところにも下天した神々は向かうのでしょうか?

 

傷を負ったままの運命の王子たちを助けるために、かつてのチームメイトが登場するのがパターン化するのでしょうか?

 

この後の展開はまだまだ詳しくはわかりませんが、他の王位争奪キャラにも、ラーメンマン相手に瞬殺に近い敗れ方をしたモーターマン(テリーマンをドツキ回してはいましたが…)がいたので再登場を期待したいです。

 

それでは次回のレオパルドンにも期待して、また来週!

 

 

他に関連するお勧め記事

 

【キン肉マン第317話】”調和の神”率いる”超神”達の元へ真っ先に向かうキン肉マンビッグボディ!
【運命の四王子+キン肉マンvsオメガ六鎗客】負けたのはビッグボディではなくゼブラでした。
【オメガ・ケンタウリの六鎗客編】を読んだ感想を書いたブログ記事をまとめました。

Comicの一覧に戻る
<関連コンテンツ>
オリジナルLINEスタンプ『まめチキ君』『もじもじうさぎ もじたん』『陽気なサボテン・ムーチョ』販売中です。ぜひ買ってください。ガンガン使ってね。詳しくはこちらからご覧ください→

Related Articles

Quick Category

  • カテゴリー:Music
  • カテゴリー:Movie
  • カテゴリー:Book
  • カテゴリー:Travel
  • カテゴリー:Diary
  • カテゴリー:Work
  • カテゴリー:Guitar
  • カテゴリー:Live
  • カテゴリー:Comic