カテゴリー:Book

2017/09/14

夢中で読めるCIAや特殊部隊系のノンフィクション本

夢中で読めるCIAや特殊部隊系のノンフィクション本のタイトル画像

基本はノンフィクション!

最近、このブログを始めて、ついつい音楽のカテゴリーばかり充実してしまい他のカテゴリーが疎かになっていました。

 

特に本のカテゴリーだけ他よりもスッカスカになっていましたね……。

 

漫画だけでなく(というよりも漫画はアメコミ以外そこまで詳しくないです……。)本を読むのが好きなのですが、基本は小説とかは読みません。

 

脚色をしていてもいいので、なるべく現実に即したノンフィクション系の本が好きです。

 

このブログのカテゴリーのご紹介ページにも書いてあります通り「米国の特殊部隊やCIAなどの諜報部門の本とか民間軍事会社とかのノンフィクション系。特に2000年代以降の現在まで。」が好きでよく読んでいます。
  
    

CIAや特殊部隊系のノンフィクション本の所有している本の画像1枚目 CIAや特殊部隊系のノンフィクション本の所有している本の画像2枚目 CIAや特殊部隊系のノンフィクション本の所有している本の画像3枚目 CIAや特殊部隊系のノンフィクション本の所有している本の画像4枚目

 

ざっと写真を撮ってみましたが上記のような本を買って読んでいます。

 

やはり図書館などで借りて読むと、お金はかかりませんが2週間以内に読まないといけないというのがなかなか難しいですね……。

 

また、同じ本でももう一度読みたくなったり、他の本との関連でもう一度確認してみたくなったり……などがあります。

 

それに最近1年前に買っていて読むの忘れていたCIAのノンフィクション本を読んでます。

 

1年前に買っていた本でも、置いといてまた読んだりしますのでやはり買っておくと便利ですね。

 

そして読み始めるとのめり込みます……。

 

こういった類の本を10年前からちょいちょい読んでますとやはりどこかで内容が繋がってます。

 

知っている名前や共通の出来事など。

 

「だからそうなったのか!」となって驚きます。

 

「事実は小説より奇なり」です。

 

ノンフィクション系読み始めた最初の頃は

 

「本当にこんなことが起こったのか?」とか「実在の人物?」など疑問がありましたが、

 

書き方が違えど複数の本で別々の著者が同じ内容を書いているので「本当に起きた事実なんだな……」とビックリすることも多々あります。

 

映画とかドラマで大袈裟に取り上げてることが実は事実を元にしていたりとか……。

 

<スポンサーリンク>


 

本を読むことで得る知識

僕も漫画好きですが、でも確かに漫画よりも本から得る知識の方が多いとは思います。

 

たくさん本を読んでいる人は、やはり語彙力も違いますし、話し方に魅力がある人が多いと感じます。

 

僕が今までに出会った人で「この人頭がいいな~。」と感じた人は、僕なんかよりも遥かに多くの本を読んでいました。

 

例えばこれも本から得た知識なのですが……

 

第二次世界大戦終結の頃、ナチスドイツはたくさんの本を焼却処分しました……。

 

しかしアメリカはその逆で戦場にいる兵士たちに本を読むことを推奨し、無料で送り続けました。

 

そうしたことによって戦時でも本を読むことを欠かさなかった兵士たちは、戦後に退役して大学に戻ったり専門の知識を身に付けようと勉強をしたので知識人として職に就くことが出来たようです。

 

確かに米国の知識人に「元軍人」がいたりするのはそういうことなんでしょうね。

 

本は文化であり、人の知識を形成するための人類の財産でもあります。

 

漫画も面白いですし、大事な文化だと思いますが……

 

でももっともっと

 

本を読みましょう!

 

やはり本はデジタルよりもアナログ!

 

ところで一時期、本を買うとかさばって場所を取るので電子書籍で本を買ってた時期がありました。

 

値段も実際の本を買うよりも少し安くって、旅行に持って行ってもかさばらないし、オフラインでもiPhoneで読めるので飛行機の機内でも読めるので便利だったんですが……

 

自分の好きなノンフィクション系の特殊部隊や諜報機関の本は電子化されてないものばかりなので結局本で買ってます。

 

それに電子書籍で購入した本はなんだかんだで、読むのを忘れてしまいます。

 

iPhoneだと普段はネットするから結局は電子書籍では読まないんですよね……。

 

やっぱ形のある本だと手にとって読みます。

 

 

 

本のカテゴリーも……

 

というわけで(?)一番更新をしていなかった「Book」のカテゴリーも今後はなるべく書いていきたいと思います。

 

音楽や映画と違って本を読むのは時間も掛かりますし、色んなことを考えてしまいます……。

 

そのためどうしても書かないで終わりそうなのですが、読んで面白かったお気に入りの本のご紹介をこちらでしていけたらと思います。

 

特にCIAや特殊部隊系の話は、単なる興味だけでは終わらずに、実は実社会に生きるために役立つ知識が多くあります。

 

例えば、最近読んだ本では、「PR戦略」の重要性など……

 

というわけでまずは、こないだ読み終えた「PR戦略と紛争との関係」を描いた本をご紹介いたします。

 

ご期待ください。

 

 

オリジナルLINEスタンプ『まめチキ君』『もじもじうさぎ もじたん』『陽気なサボテン・ムーチョ』販売中です。ぜひ買ってください。ガンガン使ってね。詳しくはこちらからご覧ください→
Bookの一覧に戻る

Related Articles

<スポンサーリンク>