カテゴリー:Book

2014/04/26

メキシコ麻薬戦争という本を買いました。

悲惨な現実……『メキシコ麻薬戦争』

 

今読んでる本です。
『メキシコ麻薬戦争』
悲惨な現実……『メキシコ麻薬戦争』

 

目を背けたくなるようなメキシコの麻薬関連の犯罪

最近のメキシコの麻薬絡みのマフィアの抗争はネットでもよく見かける話だが、そのどれもがゾッとするような暴力的な内容で恐ろしいものだが、本書はイギリス出身で現メキシコシティ在住のジャーナリストが実際のこの地に住む人々へのインタビューを元に書かれている。

パート1

パート1「歴史」では1世紀にも及ぶ麻薬犯罪がメキシコ社会の中で発展してきた経緯とその要因を見出そうとするもので、いつ?どこで?なぜこのような麻薬ビジネスが誕生していったのかを、とても明確に詳しく掘り下げている。

パート2

またパート2「運命」では、メキシコ麻薬戦争がどこに向かおうとしているのか、いかにこの悲惨な状況を終結しうるかについて書かれているようだ。(まだ全部読んでない……。)

 

 

<スポンサーリンク>


 

個人的にフィクションものはあまり好きじゃなくて、こういった実世界で起きている問題にジャーナリストがインタビューしてるのが好きです。

 

また歴史的背景をしっかりと調べて、なぜこういう問題が発生したのかを考察している点でも本書は大変興味深いです。

 

まぁちっぽけな一個人がいくら熱くなったって世界は変えられないし、そもそもメキシコの麻薬カルテルに喧嘩でも売ろうもんなら命がいくつあっても足りないので(苦笑)、こういった状況はどのようにして起こり得るのかを勉強するために読んでいる。

 

映画さながらの出来事が、日本の裏側で現実にも起きていると考えると恐ろしいとともに、日本て平和だな〜と呑気にこうやって第三者の視点で本を読める幸せを噛み締める……。

 

 

Bookの一覧に戻る
<関連コンテンツ>
オリジナルLINEスタンプ『まめチキ君』『もじもじうさぎ もじたん』『陽気なサボテン・ムーチョ』販売中です。ぜひ買ってください。ガンガン使ってね。詳しくはこちらからご覧ください→

Related Articles